2015年2月 5日 (木)

洗足池公園の冬鳥

洗足池公園にはかっては色々な冬鳥が来てカメラマンを楽しませてくれていました。

しかし公園が整備されて、樹齢数十年の大木も台風で倒れたりして、安全管理上大剪定が行われて鬱蒼とした感じが無くなり野鳥の来る数が少なくなってしまいました。
そんな状況の中最近撮れた冬鳥をアップします。
ジョウビタキは毎年見かけますが今年は雌が来ています。
1)
Q2025002acd_
2)
Q2025006acd_
3)
Q2024908acd_
4)
Q2025017acdt_
5)アオジもよく見かける鳥です。
Q2024897acd_
6)紅梅の中のアオジ
Q2025014acd_
7)アトリは群れで来たのを初めて撮ることが出来ました。
  上手く撮れなくて残念です。
Q1264746acd_
8)
Q2024961acd_
9)
Q2024950acd_
その他ではツグミを見かけていますが未だ撮れていません。

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

美しき洗足池公園

またまた新しく建つマンションのカタログ用写真のオファーがあり4年間の写真データから抽出してフォルダー毎にまとめたので、ついでにそこから更にデジブック(スライドショウ)を作りました。

Photo

題名「美しき洗足池公園」

洗足池公園の花鳥風月をまとめたものです。

写真枚数 100枚

見るのに約15分かかりますので時間のある時にご覧ください。

下のURLをクリックするとスライドショウが始まります。

http://www.digibook.net/d/25c58353905e8a49e159b9d00ad6d69f/?viewerMode=fullWindow

洗足池公園を撮ることをライフワークとしている私の現時点の集大成です。

| | コメント (0)

2014年2月22日 (土)

洗足池、冬に見かけた野鳥

洗足池で見られる冬の野鳥はほとんど水鳥ですが、かっては水鳥以外にも色々な野鳥が渡りの途中で滞在するため、見ることが出来ました。

洗足池公園の大木がこまめに剪定されたり、水草や茂みを刈られるようになって野鳥が来なくなってしまいました。

水鳥で代表的なのはキンクロハジロとオナガカモです。

キンクロハジロは見た目ひょうきんな感じの鳥です。

1)

P1233197_

E-P5 + MZD75-300mmⅡにて撮影

オナガカモの雄は貴公子のような感じがします。

手前が雄で向こう側が雌です。

2)

P1233199acd_

今年はバンが1羽だけ紛れ込んでいます。

嘴から額にかけて赤いのが特徴です。

同じ所が白いのはオオバンです。

オオバンはここ2,3年見かけていません。

3)

P1263232slk5_

ハクセキレイは年中いますが、池から離れた町中の道路にいるのを見かけることも有ります。

4)

P1263252slk5_

シジュウカラも年中いますが、ちょこまかしてなかなか撮れません。

5)

P1263265slk5_

一番人気のあるのは何と言ってもカワセミです。

今年来ているのは未だ若い雄のカワセミで魚獲るのがあまり上手くないようです。

6)

P1263296slk5_

7)

P1293384slk5_

8)

ようやく魚が穫れました。

P2213502slk5_

E-P5 + パナライカ14-150mm にて撮影

ゴイサギとホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)も時々見かけます。

このホシゴイはもうかなり成長しているように見えます。

9)

P1293427acd_

E-P5 + MZD75-300mmⅡにて撮影

鷺の仲間はコサギ、チュウサギ、アオサギを見かけますが、ここのコサギは

人慣れしていて近づいても逃げません。

この時は犬がコサギに向かって何度も吠えましたが全く無視していました。

10)

P2213547slk5_

E-P5 + パナライカ14-150mm にて撮影

近づいても逃げないので夕焼けを背景にシルエットにして撮ってみました。

11)

P1319941acd_

E-M5 + LUMIX VARIO12-35mmF2.8にて撮影

今季初めて紅梅の木の向こうに一瞬だけ見かけたジョウビタキのです。

12)

P1263225slk5_

E-P5 + MZD75-300mmⅡにて撮影

最後はこのところ夕方になるとかなりの数の群れで集まってくるワカケホンセイインコです。

このインコは籠抜け鳥といって人に飼われていたものが野生化した鳥です。

繁殖力が強く年ごとに群れが大きくなっているようです。

13)

P2213580acd_

E-P5 + パナライカ14-150mm にて撮影

その他に今見かける鳥はカルガモ、カワウ、マガモ、スズメ、ハト、ヒヨドリ

ムクドリ、メジロ、カラスといったところです。

| | コメント (2)

2014年2月19日 (水)

洗足池、冬の花々

久しぶりの更新です。

今年になってから撮った花をアップしたいと思います。

真っ先に咲く花は越前水仙です。

勝海舟夫妻の墓苑のあちらこちらで咲いています。

1)

P1062938acd_

撮影オリンパスE-P5 + MZD75mmF1.8にて

2)

P1062942_

3)

P1062935acd_

次に咲いたのは八重の紅梅です。

4)

P1233188acds_

撮影E-P5 + MZD75-300mmⅡ

5)

P1263220slk5_

6)

P2059992acd_

E-M5 + LUMIX VARIO12-35mmF2.8

7)

P2059993acd_

蝋梅も咲きました。

8)

P1283342acd_

撮影E-P5 + MZD75-300mmⅡ

10)

P1293449_

白梅は紅梅よりかなり遅れて咲き始めました。

11)

P2060006acd_

撮影E-M5 + LUMIX VARIO12-35mmF2.8

これから色々な花が咲くのが楽しみです。

| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

洗足池の野鳥

今年になってからジョウビタキの♂が来ているということを知り、他の野鳥も合わせて色々撮ってみました。

OM-D E-M5用の鳥撮りにふさわしいレンズはまだ持っていないので、大きくトリミングしていますのでそれなりの写りですが、こんな野鳥がいるということで載せてみました。

初めにVARIO35-100mmF2.8(70-200mm相当)で撮ったものから

1)今来ている鴨の中からオナガカモです。

P1205740slk5_

2)ユリカモメは毎年たくさんやって来ます。

P1205741slk5__2

3)ほとんどの杭の上を占領してしまいます。

P1205747slk5_

4)ジョウビタキの♂は2年ぶりにやって来ました。

P1215780slk5_

MZD75mmF1.8(150mm相当)を使ってみました。

5)

P1245811slk5_

6)カワセミも来ていますがなかなか出会えません。

P1245897slk5_

もっと望遠が欲しいということで今度は4/3用のZD70-300mm(140-600mm相当)をつけて出かけました。

焦点距離は十分ですがアダプターをつけるのでAFが遅いので野鳥には苦労します。

7)メジロが同じ所に止まっていてくれたので何とか撮れました。さすがにトリミングなしです。

P1255909slk5_

8)洗足池では見かけなくて一度も撮ったことのないヤマガラが来たのには驚きました。

P1255916slk5_

9)そしてアオジもちょこちょこと出て来ましたがSSが上がらずブレてしまいました。

P1255917slk5_

10)ヒヨドリも撮ってくれと目の前に出て来ました。(笑)

P1255925slk5_

11)池の方に戻ってキンクロハジロを撮りました。

P1255928slk5_

12)カワウも撮っておきたいと狙っていたらなんと緋鯉を咥えて浮き上がってきました。

その一部始終です。

Photo

13)上の7番目のアップです。

P1255951slk5_

昨日今度はやはり4/3用のパナライカ14-150mm(28-300mm相当)にアダプターつけて出かけました。こちらの方がAFはいくらか速いので使いやすいです。

14)ツグミです。

P1285966slk5_

15)シジュウカラの飛び立ったところですが幽霊みたいに撮れました。

P1296005slk5_

16)ジョウビタキは待っていると必ず出てくれます。

P1296031slk5_

17)最後はムクドリです。

P1296039slk5_

18)

P1296045slk5_

これで今洗足池公園で見かける野鳥はカラス、ハト、スズメ、カルガモを除いてほとんど網羅したのかなと思います。

| | コメント (5)

2012年10月 1日 (月)

初秋の尾瀬ヶ原 動植物編

動植物編などと大げさなタイトルですが、花を中心に目に付いたものを撮っただけです。

この時期何といってもエゾリンドウがあちこちに咲いていましたが、綺麗に撮るのは凄く難しくて気に入るものがなかなか撮れませんでした。

1)山の鼻で最初に撮ったものです。

P9192906slk5_

2)2日目に撮ったものです。

P9203080slk5__2

3)鳩待峠から山の鼻にかけてはトリカブトが沢山咲いていました。

P9192893slk5_

4)山の鼻で目に付いたのは赤い実に水滴がついて綺麗でしたが上手く撮れませんでした。

P9192913slk5_

5)ウメバチソウを一つだけ見つけました。

P9203062slk5_

6)ノアザミもまだ咲いていました。

P9203074slk5_

7)ワレモコウはほとんど茶色くなっていましたが、まだ赤いのを見つけました。

P9203096slk5_

8)名前のわからない花

P9203068slk5_

9)これは花なのか分かりませんが沢山見かけました。

P9203112slk5_

10)花ではないですがシダの群生が見事に紅葉していました。

P9206728slk5_

動物ではカモ、イモリ、蝶の幼虫が撮れました。

11)このカモは名前が分からなくて色々調べましたがどうやらマガモのエクリプスのようです。

エクリプスとは繁殖の終わった雄が一時期だけ雌のような色合いになることです。

P9203110slk5_

ここからは苦手な人はパスして下さい。

12)キアゲハの幼虫

P9203093slk5__2

13)イモリが木道にいました。

P9206725slk5_

3年振りの尾瀬で一番変わったと思われるのは様式トイレが多くなったことでした。

東電小屋ではウオッシュレットのトイレがあり、お風呂も綺麗で山小屋とは思えない快適さでした。

来年は水芭蕉の咲く時期に計画しようということになりました。

<初秋の尾瀬ヶ原 終わり>

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

洗足池の野鳥2

E-620にZD70-300mmを付け洗足池に野鳥を探しに出かけました。

フォーサーズのE-620にこのレンズを付けると600mm相当になるので焦点距離としては十分です。

このレンズ3万円台で買えるのでいいのですが、絞りをF8以上にしないと甘いのと、E-620に付けた場合300mmではAFが迷う事が多く、シャッターチャンスを逃す事が多いのでS-AF+MF親指AFで撮りました。

先ずやって来たのはジョウビタキ♂です。

1)

P1221245slkppse_

背景は良かったのですが手持ちなので微妙にブレがあり鮮明度が足りません。

2)

P1221266slkp_

ここまで近くに来てくれると鮮明度が上がります。

そこに有る梅の木にメジロが来てくれました。

AFが迷うのとメジロがちょこまか動くので悪戦苦闘してやっととれたのですが証拠写真です。

3)

P1221285slkp_

同じ梅の木にジョビ君も止まってくれましたが、あまりいい枝には止まってくれませんでした。

4)

P1221326slkp_

地面にはハクセキレイが来てくれました。

あまり近過ぎて画面からはみ出して、ピントも胴体に合ってしまいました。

5)

P1221316slkp_

そこにシロハラがやって来ました。

6)

P1221358slkp_

そこにツグミも来たのですがこれも近過ぎてはみ出してしまいました。

7)

P1221365slkp_

シロハラが物凄い勢いでツグミをすぐ追っ払ってしまいました。

ここはシロハラの縄張りの様で、ジョビ君もシロハラがいない時を見計らってやって来ます。

8)

P1221386slkp_

シロハラがいなくなったのを見計らってジョビ君が最高に近くまでやって来ました。

9)

P1221396slkp_

最後にそこそこ満足出来るジョビ君が撮れました。

このレンズの最短撮影距離は1.2mですので近寄ってきても大丈夫です。

この日はカワセミはいなかったのですが、このE-620+ZD70-300mmではカワセミのダイビングには使えないなと思いました。

鳥撮りのシステムをこの所検討していましたが、D700は重いし焦点距離で不利なのでこの際

1.D300sかD7000に買い換える。

2.7DとEF70-300mmLに買い換える。

3.E-5とZD50-200mmに買い換える。

で迷っていました。

結論は3にしました。

E-5のローパスフィルターを薄くした解像感は素晴らしく、50-200とEC-14(1.4倍テレコン)が有れば軽量で560mm相当となる。

更に雨の中でも使えると言うのがいいです。

ニコンはレンズを沢山所有しているので合わせてD90中古を買おうかなと思っています。

| | コメント (4)

2011年1月13日 (木)

洗足池の野鳥

今年になって撮った野鳥を久し振りにアップします。

先ずE-620+パナライカ14-150mmで撮ったものから。

獲物を探すアオサギです

1)

P1061101slkp_

ゴイサギが久し振りに来ていました。

2)

P1061122slkp_

3)

P1061128slkp_

朝日の煌きの中を泳ぐオナガカモです。

4)

P1071190_1_

ハクセキレイです。

5)

P1071229slkp_

ほぼ一年振りにカワセミが撮り易い場所に来る様になったので、

D700+AF-S300mmF4+テレコン1.4倍+一脚で撮りにいきました。

2時間も空振りばかりでしたが、最後に漸く撮れました。

飛び込んで水中にいる段階からの5枚です(この間8秒です)。

6)

Dsc_6736slkp_

7)

Dsc_6737slkppse_

8)

Dsc_6738slkppse_

9)

Dsc_6742slkp_

10)

Dsc_6745_2_

同じ場所でコサギも小魚を狙っていました。

11)

Dsc_6711slkp_

何とすぐ近くにジョウビタキも来てくれました。

12)

Dsc_6639slkppse_

13)

Dsc_6657slkp_

その他にシロハラ、アカハラ、ツグミ、アオジなども来ている様ですが未だ撮れていません。 

| | コメント (7)

2010年12月16日 (木)

白鳥オフ会

13日(月)とんとんさんのお世話で白鳥オフ会に行ってきました。

参加者6人でしたが、天気予報では9時から雨が降るという事で、他のカメラマンもほとんど顔を見せないという遠慮のいらない恵まれた環境で撮影に熱中出来ました。

心配された雨も奇跡的に白鳥の飛び立つのを我々が撮り終わるのを待ってたかの様に降り出しました。

とんとんさんお蔭で前回のリベンジが出来ました。

有り難うございました。

他の皆様もお疲れさまでした。

今回はD700+AF-S300mmF4+TC-14E2+三脚とE-P1レンズキットで撮影に臨みました。

ここは水鳥の楽園で沢山の白鳥とカモがいました。

1)

Pc135496slkp_

2)

Pc135508slkp_

水鳥の楽園に見えてもオオタカが狩りに来るので命の危険が有るのは野生動物の宿命です。

実際オオタカが飛び回りました。

遠くですがオオタカを初めて撮影出来ました。

3)

Dsc_6511slkp_

11時頃から白鳥が飛び立ち始めました。

カメラ女子の3人は2回目と言う事で流し撮りに挑戦でしたが、初めての私はシャッタースピードを1/400秒に固定して止めて撮る事に専念しました。

4)

Dsc_6445slkp2_

5)

Dsc_6527slkp_

6)

Dsc_6371slkp_2_

7)

Dsc_6372slkp_2_

8)

Dsc_6373slkp_2_

9)

Dsc_6377slkp2_

10)

Dsc_6399slkp_

11)

Dsc_6366slkp_

今回の写真は今にも雨の降りそうな曇り空で写真の出来映えがイマイチだったのでWBを変えて青っぽくして見ました。

次回機会が有れば流し撮りに挑戦してみようかなと思います。          

| | コメント (8)

2010年1月17日 (日)

お久し振りジョウビタキ

ジョウビタキの雄は前回何時撮ったのか記憶に無い程久し振りに撮りました。

D700+AF-S300mmF4 手持ちです。

1)
Dsc_5248slkp_

2)
Dsc_5267slkp_

3)
Dsc_5286slkp_

背景があまり良くなかったのですが久し振りに撮れたと言う事で満足しました。
シロハラもいるということでしたが私のいる間は出てきませんでした。

次の日ジョウビタキの雌もいるということで今度はTC-14E2も付けて撮りに行きました。
途中でカワセミも来ていたのでチョットだけ撮りました。
4)
Dsc_5299slkp_

赤い鳥居を背景にしてみました。
5)
Dsc_5301slkp_

カワセミは10人位のカメラマンがいましたが、ジョウビタキ雌の方は(他にアカハラもいると言う事ですが)カメラマン2人でした。
ジョウビタキの方は割と出てくるのですがなかなか明るい所には出てきません。
6)
Dsc_5315_1_

そして少し明るい所に出てきてやっといい感じで撮れました。
7)
Dsc_5359slkp_

8)
Dsc_5360slkp_

突然チョットだけすぐ近くに来てくれました。
9)
ノートリです。
Dsc_5325slkp_

アカハラも1回だけ出てくれました。
10)
Dsc_5318_1_

待っている間はシジュウカラやメジロを撮ります。
11)
Dsc_5351slkp_

12)
Dsc_5363slkp_

13)
ジョウビタキがメジロを追い払って同じ所に止まりました。
可愛い顔していても気が強いですね。
雌は雄も追い払う様ですね。
Dsc_5366slkp_

アカハラはもう出てきそうも無かったので撤収しました。

| | コメント (0)