富士山

2015年1月19日 (月)

横浜みなとみらい~大桟橋

毎年恒例のパシフィコ横浜国立大ホールで開催される楽天証券「新春講演会2015」に行って来ました。

いつも感じるのですが,野村證券などのセミナーは60代、70代がほとんどですが、この講演会は二周りくらい若い人たちが中心のようです。

アベノミクスは富裕層にだけ恩恵があったと言われていますが、私も含めてここに参加している普通の所得層にも恩恵があったことが分かります。

先の総選挙の結果が示しているように思います。

NISAをはじめ貯蓄から投資への政策に反応し対応した人たちは、企業に投資することにより得た配当や売買益で消費も行い、またその分余分に所得税+復興税も支払って、日本の景気上昇に一役買っている訳です。

毎年この講演会では一番初めに登壇する竹中教授の講演が目玉の一つになっていますが、講演内容はもちろんのこと聴衆者を引き付ける話術、与えられた時間内に伝えたい事をきっちり講演するその見事にさはいつも感心します。

今回の講演でなるほどと思ったことは、消費税の逆進性を解消するのに軽減税率の適用は効果が薄い、所得控除額に達しない低所得者にはマイナスの所得控除(=給付)を適用すべきだとの話でした。欧州ではすでに実施している国もあるとのことです。

二番目の楽天証券経済研究所の窪田チーフ・ストラテジストの講演では今年末の日経平均は20,000円と予想していました。

各証券会社も20,000円から22,000円を想定しています。

それはさて置き天気もいいので昼食後大桟橋まで歩いて行くことにしました。

1)まずは毎年撮っているぷかりさん橋です。

Q1184566acd_

2)赤レンガ倉庫への道ではマラソン大会が行われていました。

Q1184570acd_

3)赤レンガ倉庫は賑わっていました。

Q1184576acd_

4)いつも夜景ばかりで昼のみなとみらい全貌は初めてです

Q1184584acd_

5)大桟橋に着きました

Q1184611acd_

6)赤レンガ倉庫の向こうに富士山が薄く見えていました

Q1184606acd_

7)トリミングして富士山のアップです

Q1184607acdt_

8)反対側の横浜ベイブリッジ

Q1184600acd_

9)大桟橋の突端

Q1184604acd_

10)天気も良く実に気持ちの良い大桟橋でした

Q1184592acd_

2月にはCP+があるのでその時ここで夜景を撮るのが楽しみです。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

夕焼け富士

もう2週間ほど前になりますが、久しぶりに東工大構内にある跨線橋に富士山を撮りに行って来ました。

撮影機材はOM-D E-M5+パナライカVARIO-ELMAR14-150mmです。

1)跨線橋に着くとちょうど太陽がビルの向こうに沈むところでした。

P2106288slk5_

2)太陽が沈むと雲が輝いてまるで富士山が燃えているように見えました。

P2106295slk52_


3)まっすぐの線路が東急目黒線、電車が走っている線路が東急大井町線です。

P2106299slk5__2

4)電車が通るたびにシャッターを切りました。

P2106315slk5_

5)

P2106326slk5_

6)帰りに我が家の一番近くの富士山スポットにも寄りました。

P2136332slk5_

7)

P2136335slk5_

富士山の見えるところがどんどん少なくなっているそうですが、ここはいつまでも見えてほしいものです。

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

CP+→横浜大桟橋

2月10日、今年のCP+も誘い合わせて展示を見た後横浜大桟橋に撮影に行く事になりました。

メンバーはよひらさん、タチアオイさん、宮澤さん、yoshi-mさん、地引さん、と私の6にんです。

さらに展示会場で偶然出会ったさづきさん、 a-ki_laさんも撮影に一緒に行く事になりました。

今年はカメラの新製品が多く平日なのに凄い賑わいでした。

ニコンのD800、オリンパスのOM-D E-M5、富士フィルムのX-Pro1どの製品も触るのには1時間待ちの状態だったので諦めガラス越しに見るだけにしました。

私の一番の注目はOM-D E-M5です。

1)

P2104344_

オリンパスフィルムカメラの往年の名器OMシリーズのデジタルでの復活と言う事でどんな風に仕上がっているか興味津々でした。

このカメラを持ってニュージランドに撮影に行かれた清水哲郎先生の開発者とのトークライブはこのカメラのポテンシャルの高さが良く伝わり非常に参考になりました。

迷うことなく購入決定です。(笑)

2)

P2104389slk5_

オリンパスコーナーでよひらさん・タチアオイさんにオリンパスイメージング株式会社の田中博さんを紹介してもらいました。

田中博さんのHPを見たらその時撮ってもらった写真が載っていました。

http://www.tombo-tanaka.com/diary1202.html

2月10日の写真26です。

キヤノンのコーナーでは並木隆先生のセミナー「花写真のレンズ選び」を聞きました。

今までその都度教えて貰っていた花撮影の考え方が体系的にまとまって聞くことが出来、今度花の撮影をする時は上手く撮れそうな気がしてきました。

実際はそんなに簡単な事では無い事はよく分かっています。(笑)

3)

P2104386slk5_

みなとみらい駅から日本大通り駅まで電車で移動し、大桟橋目指して撮影しながら歩きました。

4)

P2104394slk5_

5)

P2104403_

6)

昨年は富士山が見えなかったのですが今年は幸運な事に薄くですが見えていました。

更にさづきさんが隣で撮っているカメラマンに彩雲が出ていると教えて貰って来ました。

ランドマークタワーの左下に彩雲が見えていました。

P2104413slk5_

7)

太陽が沈むにつれて夕焼けが濃くなってきました。

P2104418_

8)

富士山の輪郭もハッキリしてきました。

P2104431_

9)

P2104437_

10)

みなとみらいのビル群に灯がついてきました。

P2104494_

さづきさん、a-ki_laさんと別れを告げ中華街のほうに移動を開始しました。

11)

P2104498_

12)

P2104502_

この後中華街の招福門で飲茶食べ放題を楽しみおしゃべりをしました。

参加された皆様大変お疲れさまでした。

私はあの人ごみで風邪を貰ってしまいました。

熱も無く喉の痛みと咳・痰ぐらいですが、皆様は大丈夫だったでしょうか。   

   

| | コメント (8)

2012年1月 9日 (月)

多摩川台公園の夕焼け富士

いきいき大田写真コンクールの表彰式・講演会に行ってきました。

1時間ほど早めに行って210点の入選作品を見ました。

大田区内で撮影されたものばかりなので、洗足池を始め池上本門寺、羽田、多摩川等々とそこで行われているイベントがよく分かり次回のための参考になりました。

更めて風景写真では上位入賞は難しいと確信しました。

今回もそう思ってスナップ写真も応募していましたが、インパクトが足りなく落選してしまいました。

1)

協賛賞になった「晩秋の洗足池」は風景写真なので期待していなかったのですが応募して良かったです。

P1073288slk5_

表彰式では大田区長が挨拶で4月からのNHK朝ドラは蒲田が舞台になるので期待して下さいと言っていました。

表彰式の後の審査委員長・写真家秋山亮二さんの講演会では、協賛賞以上の入賞作品をプロジェクターで映し、撮影者と対話形式での講評が面白く、毎年楽しみであると同時に次回応募の一番の参考になっています。

2)

P1073289slk5pse_

講演会が終わった後、今日は富士山が見えるかもしれないと多摩川台公園に寄ってみました。

思った通り富士山が見えていました。

先客が一人三脚を立てて撮影していました。

3)

P1073291olvpapse2__2

4)

太陽が沈んだのは富士山の左側の方ですが、右側の方が赤く焼けていました。

P1073333pse__2

5)

これが浮世絵の様な色あいで一番気に入りました。

P1073337pse__2

6)

木立の間に富士山を入れて撮ってみました。

P1073341pse_

7)

撮り始めてから40分、いつの間にか街に灯がついていました。

P1073350pse_

先客は三浦半島など色々な所の富士山を撮っているという話でした。

ここは2月10日頃にダイヤモンド富士になると教えて貰いました。

その人は未だ粘っていましたのでお先に失礼して帰路に着きました。

8)

帰る途中木々の間から武蔵小杉のビル群が綺麗でした。

P1073356slk5_

9)

カメラを柵の上に置いて電車の軌跡を撮ってみましたがイマイチでした。

P1073365slk5_

2月10日頃のダイヤモンド富士を忘れずに撮ろうと思っています。

その頃晴れて富士山が見える事を祈るばかりです。 

   

 

| | コメント (6)

2010年1月26日 (火)

石和温泉ー富士五湖

1月22日、23日と1泊で石和温泉に行ってきました。

大学時代の友人AさんとSさんと私の3人で7年振りに集まろうと言う事になり、今回は初めてそれぞれ夫婦同伴でSさんが住んでいる石和温泉に行く事になりました。

宿泊は「簡保の宿 石和」ですが夕食はSさんのお宅で奥様の素晴らしい手料理を御馳走になりました。
家内とAさんの奥様とSさんの奥様は初対面でしたが、男性陣より奥様方の会話力で話が弾み5時頃から11時まで時間を忘れて盛り上がりあわててホテルに帰る程でした。

翌日は富士五湖巡りをSさん夫妻が案内してくれました。

今回記念写真が主なのでカメラは内蔵フラッシュのあるD700+タムロン28-75mmF2.8にしました。

1)
翌朝は晴れでホテルの部屋からは綺麗な眺めでした。
Dsc_5406slkp_

2)
Dsc_5403slkp_

3)
綺麗な庭園もあります。
Dsc_5407_

石和温泉から長い御坂トンネルを抜け河口湖に向かう途中ちょっとした展望台がありそこで富士山を撮りました。
4)
Dsc_5414slkp_

5)
Dsc_5415slkp_

6)
Dsc_5417slkp_

この後富士山は雲に隠れ河口湖は素通りし、忍野八海に行きました。
ここは初めて行きましたが完全に観光地化されていて人があふれ記念撮影だけで写真は撮りませんでした。
観光地からちょっと歩くと人もいなく探せば撮影ポイントがありそうでした。

7)
Dsc_5428_1_

宿り木です。
富士山は完全に雲の中なのでカットしています。
8)
Dsc_5433slkp_

その後山梨名物のほうとうを食べました。
Sさん夫妻の推奨のお店で大きな柱とはりがむき出しになった大きな古民家をそのままお店にした様なところでした。
ボリュームたっぷりで大変美味しいほうとうを堪能しました。

9)
Dsc_5436_1_

ほうとうを食べた後西湖、精進湖を巡り本栖湖で漸く富士山が姿を見せました。
10)
Dsc_5438slkp_

11)
Dsc_5439slkp_

車の中の話でSさんの奥様は写真はモノクロが好きだという事だったので、お世話になったお礼にモノクロの写真を送呈致します。
12)
Dsc_5440slkp_

ここでAさん夫妻とは分かれ私たちは石和温泉駅までSさん夫妻に送って貰いました。
この集まりを企画してくれたAさん夫妻、きめ細かなもてなしをしてくれたSさん夫妻本当に有り難うございました。

| | コメント (0)

2009年11月30日 (月)

三国峠からの富士山(福宮さん撮影分編)

福宮さんから25日にオートバイで行かれた時と27日一緒に行った時の写真データを頂きブログへの掲載許可を貰いましたので載せます。

福宮さんの機材は
カメラが5Dmk2と1Dmk2N
レンズがEF17-40mmF4L,EF24-70mmF2.8L,EF70-200mmF4LIS,EF100-400mmLです。

送られてきたデータはEXIFが消えているのでどれがどのレンズで撮られたものかは私も分かりませんので推察しながら見て欲しいと思います。

25日は空気が澄んでいてとてもいい撮影が出来たそうです。

1)
Img_30532_

2)
Img_31082_

3)
南アルプス連峰がこんなにくっきりと見えています。
Img_31472_

4)
山中湖のアップ
Img_31512_

5)
Img_3154_

6)
山中湖畔にて
Img_3167_

この後は27日撮影分です。
私の撮影姿をスナップしてくれました。
7)
Pl0z4709_

8)
Img_3321_

9)
Img_3349_

10)
Pl0z4676_

11)
Pl0z4726_

12)
Pl0z4730_

13)
Img_3363_

14)
Pl0z4721_

同じ場所から同じ被写体を撮っても目の着けどころが違うのが面白いと思います。
福宮さんはサンニッパ、ゴーヨンを使っての野鳥撮影からカメラを始めて風景に転向された方なので風景においても望遠での鮮明な切り取り写真が得意な様です。


| | コメント (0)

三国峠からの富士山(E-P1編)

5Dmk2は40mm迄の広角で全体像を担当させ、E-P1は300mm迄の望遠で切り抜きを担当させました。

300mm相当ではこんな切り抜きが出来ます。
1)
Pb272014slkp_

70mm相当で富士山も画面一杯になります。
2)
Pb272020_1_

富士山が紅色に染まるのはチョットの間だけでその後は朝日に輝く姿となります。
3)
Pb272035_1_

南アルプスと霧の流れる山中湖を切り取ります。
4)
Pb272048slkp_

山中湖畔では霧の中白鳥が数羽泳いでいました。
5)
Pb272080slkp_

6)
Pb272075slkp_

白鳥の湖より4羽の白鳥です。
7)
Pb272081slkp_

霧が晴れました。
釣り舟がいい位置に来て釣り人の形が良くなる瞬間を狙いました。
8)
Pb272095slkp_

パノラマ台に登って左側の雲が手前に回って来るのを期待したのですが、回ってきてもすぐに消えてしまいます。
9)
Pb272121slkp_


今日は気温がいつもより高い様で空気の透明度が低いようでした。
駐車場にはキャンプカーでもう1週間も泊り込んで撮りに来ている人もいました。
また熊谷から来た人はもう20年富士山を撮り続けていて今日は天気が良すぎてつまらないと言っていました。
富士山を極めるのは相当通わないと難しい様です。

右側から回ってきた雲です。
この雲もすぐ消えます。
10)
Pb272134slkp_

午後から曇ると言う天気予報だったのでお昼頃帰途につきました。
この後気になって山中湖のライブカメラを見たら素晴らしい夕焼けが見られたようです。

福宮さん有り難うございました。
又行きましょう。

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

三国峠からの富士山(5Dmk2編)

27日の早朝(am2:30)、写友の福宮さんと富士山を撮りに車で出かけました。
目的地は三国峠のパノラマ台、夜明けからお昼にかけて色々な姿を見せる富士山と山中湖、南アルプスを撮ろうという訳です。
福宮さんはオートバイで2日前にもここに来て撮影されたばかりで様子が分かっておられるので安心でした。

5時頃現地に着くともう既に駐車場には5、6台の車が止まっており、付近の道路の路肩が広くなっている所にも2台止まっていました。
我々も路肩の広くなっている所に車を止め下りてみたら物凄く綺麗な星空でした。
こんな綺麗な星空は何十年ぶりかで見ました。
三脚を広げカメラをセットして気温0度位の中で待っていると星が消え、大きな富士山と霧が立ち込めた山中湖が見えてきました。

そして空が茜色に染まりはじめ撮影開始です。

機材は5Dmk2+EF17-40mmF4L(今回)とE-P1+VE14-150mm(次回)です。
1)
Img_0914slkp_

富士山の頂上から徐々に紅色に染まり始め紅富士になりました。
今の時期はまだ薄く2月の極寒期がよく染まる様です。
少し彩度を高めています。
2)
Img_0928slkp_

富士山の右側に南アルプス連峰がかすかに見えています。
福宮さんが前回来られた時はもっとはるかに鮮明に見えたそうです。
3)
Img_0940slkp_

今度は山中湖畔に下りて撮ることにしました。
4)
Img_0944slkp_

5)
Img_0945slkp_

暫く撮っていると霧があっと言う間に消えてしまいました。
6)
Img_0970slkp_

もう一度パノラマ台に登る事にしました。
途中ススキの原があったので撮ります。
7)
Img_0972slkp_

パノラマ台では雲の変化を撮りましたが、今日は雲が少なくチョット物足りない写真になりました。
天気予報ではお昼から曇りになるとのことだったのでもっと雲が出てくるのを期待していました。
8)
Img_0993slkp_

9)
Img_1012slkpk_

10)
Img_1019slkp_

次回はE-P1で撮った写真を載せます。

続く。


| | コメント (0)