レンズ

2015年5月27日 (水)

洗足池公園の桜

もう2ヶ月近く前に撮った写真を載せます。

今年の洗足池公園の桜は3月31日にほぼ満開になりました。
オリンパスペンE-P1にフィッシュアイボディキャップレンズを付けて夕方一回りしてきました。
1)
P3317860acd_
2)
P3317862acd_
3)
P3317863acd_
4)夕日と桜
P3317864acd_
5)平日でも何組かの花見客が宴会を始めようとしていました。
P3317866acd_
6)
P3317871acd_
7)
P3317874acd_
8)
P3317876acd_
9)枝垂れ桜もあまり遅れずに咲いていました。
P3317912acd_
10)
P3317901acd_
11)
P3317899acd_
12)露天はいつもより少ない感じでした。
P3317919_
12)
P3317920_
洗足池公園の桜Ⅱにつづく

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

横浜中華街

楽天証券の新春講演会がパシフィコ横浜でありみなとみらいに出かけました。

午前中の講演が終わったところで、午後からも聞きたい講演が有りましたがエスケープして中華街のほうに撮影に行く事にしました。

と言うのは前日発売され購入したMZD12-50mmを使いたいと言う誘惑には勝てなかったのです。

講演会が始まる前に試し撮りして見ました。

1)

12mmでの撮影です。P1283622slk5_

2)

50mmでの写りです。

P1283618slk5_

今使っている標準キットズームレンズMZD14-42mmⅡRにはシャープさが足りないのと広角が14mmで足りないと感じていましたが、これで不満が解消しました。

12-50mmはなかなかシャープなレンズです。

中華街では春節で賑わっていましたがそのイベントの一つ春節娯楽表演をやっている山下町公園に駆けつけました。

所が人垣が4重にも5重にも重なって全く見えません。

仕方なく手を上に伸ばして片手撮りして見ました。

3)

P1283644slk5_

これではしょうがないのでここでの撮影は諦めようかと思いましたが、粘り強いのが私の信条です。

粘っているうちに前の人が帰り少し見えるようになってきました。

4)

P1283688slk5_

5)

椅子を5個積み上げての倒立です。

P1283714slk5_

この演技者(二人)はこの演技終了後中国に帰国すると言っていました。

6)

P1283715slk5_

7)

一番上の椅子の置きかたが違います。

P1283724slk5_

8)

P1283728slk5_

9)

この頃には2列目位になりかなり見えるようになりました。

横浜に有る中国系の学校の生徒さん達の出演だそうです。

P1283738slk5_

10)

P1283753slk5_

11)

P1283756slk5__2

12)

最後はやはり生徒さん達による中国獅子舞でした。

P1283804_

13)

P1283779slk5_

14)

P1283818slk5__2

この後春節で賑わう中華街を撮影しました。

15)

P1283830slk5_

16)

P1283834slk5_

17)

P1283852slk5_

18)

P1283863slk5_

19)

P1283870slk5_

この後大桟橋の方に行くつもりでしたが夕焼けは期待出来そうも無く風が強く寒いので断念しました。

         

| | コメント (6)

2009年10月 4日 (日)

E-P1+サンヨンでカワセミ

今日は朝から天気もよく絶好の撮影日よりとなりました。
1時間ほど撮影に行く時間がとれたので、カワセミがいる前提で、E-P1にAF-S300mmF4+TC-14E2を付け三脚持参で出かけました。

幸運なことにカワセミが既に来ていました。
早速三脚をセッティングしカメラとレンズを固定して液晶画面の中にカワセミを捉えます。
拡大してマニュアルでピントを合わせます。
カワセミが丁度画面一杯になりました。
カワセミの動きがよく観察出来ます、これこそがE-P1で私がもくろんでいた状態です。

初めは遠くの杭の上にいました。
このカワセミはボートがかなり近くまで来ても平気です。
1)
Pa041085slkp_

2)
Pa041091slkp_

暫くしたらいつもの杭の上に来ました。
これより後は1219万画素を675万画素にトリミングしています。
3)
Pa041105slkp_

飛翔は最初から諦めているので魚を獲った後を狙いました。
一回目の魚を獲りました。
4)
Pa041115slkp_

少し風が出て水面の模様が変わり、カワセミの産毛が風になびきます。
5)
Pa041122slkp_

2回目の魚を獲りました。1回目の5分後でした。
6)
Pa041126slkp_

2回目から9分後3回目の魚を獲りました。
これでお腹が一杯になったのか飛んで行ってしまいました。
7)
Pa041140slkp_

隣ではパナソニックのGF1に500mmのミラーレンズを付けて撮っている方がいました。
偶然同じような事を考えている人がいて面白いなと思いました。
その方はやはりファインダーのつくGF1の方がいいと思ってこちらにしたと言っていました。

ご夫婦で散歩に来られた方に液晶に写っているカワセミを見せてあげたら感動して、今日洗足池に来て良かったと何度もお礼を言って帰られました。

最後にクリックした時等倍になる様にトリミングしたものを乗せます。
元のレンズの絞りf5.6(テレコン換算f8)、SS1/800秒、ISO800です。
まだ鮮明度が物足りないですね。
ISOが800になってしまったので、次回はISO200固定でSSを下げて撮ってみようと思います。
8)
Pa041119slkph


| | コメント (3)

2009年9月28日 (月)

ZUIKO DEGITAL ED 70-300mmカワセミ編

運良くカワセミに出会うことが出来たのでE-P1+このレンズ手持ちで挑戦しました。

結果は散々でした。
1日目はチョット遠くしかも夕方だったのですぐ暗くなりオートのISOが上がりノイズだらけになってしまいました。

夕日を受けたカワセミです。
1)
P9260946slkp_

コンデジスタイルはずっと構え続ける事が難しく、あっと思った時にはもう魚をくわえていました。(笑)
2)
P9260964slkp__2

カルガモとのコラボです。
3)
P9261005slkp_

ようやく近くにきた時は暗くなってISOは3200になってしまいました。
4)
P9261033slkp_


次の日は近くにいたけれど腕を延ばしてカメラを掲げないと撮れない状況でした。
でもこんな時はこのカメラとレンズなら重さも大したことはないので撮れました。
5)
P9271040slkp_

カワセミの移動とともに私もそっと移動します。
6)
P9271051slkp_

7)
P9271056slkp_


最後は帰ってからこんな所に萩の花(と思われる)が咲いているのに気がつきました。
もっと花と絡めれば良かったと思いました。多分ファインダーだったら気がついたと思います。
8)
P9271066slkp_

E-P1の場合ISOは1600がギリギリだなと思います。

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6

お彼岸のお墓参りに多磨霊園に一人で行ってきました。

車を使っていた頃はお彼岸には霊園入り口が渋滞していて入るまでが大変でしたが、今は中央線武蔵境で西部多摩川線に乗り換えて多磨で下りて石屋街を歩きます。
東京都多磨霊園の広大さは有名ですが家の墓地は正門から近いので助かります。
それでも正門から5分以上かかります。

ここは大正時代に開園された日本で初めての公園墓地だそうです。

もちろんE-P1を持っていきましたので何枚か紹介します。

中央メイン通りの片側です。
中央の植え込みの向こうにもう片側の通りがある広い通りです。
1)
Photo

中央メイン通りに面して東郷平八郎元帥と山本五十六元帥のお墓が有ります。
2)
Photo_2

3)
Photo_3

出来てからもう約百年になるので木々も立派に育っています。
4)
2

さて急いでお墓を掃除しお参りし、家内が作ってくれたお弁当を食べて新宿に引き返しました。
目的はE-P1の予備電池とZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6+フォーサーズ用マウントアダプターを買うためです。

このレンズであればAFが効いてE-P1の手ブレ補正とで手持ちで600mmF5.6が使えます。
早速下の記事のサンヨンで撮ったマンションをED70-300mm手持ちで撮ってみました。

5)
P9240923_

下と同じ条件で拡大してみました。
6)
P9240923t

色々テストをしていたら鳥が来たので撮ってみたら、スズメでもシジュウカラでもなく、もしかしたらエゾビタキ?
と思いました。
もしそうだとしたら自宅の窓からエゾビタキが撮れたことになります。
目一杯拡大して見ました。それこそ証拠写真です。
7)
P9230844slkpt

カワセミ編につづく。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

E-P1にサンヨンのテスト

E-P1にサンヨンを付けて撮ってみたいと思っていますが、実践での機会がなく、部屋の中から遠くの(1Km?)マンションを撮って見ました。

E-P1にAF-S300mmF4+TC-14E2を付けて、三脚はベルボンのエルカマ645に乗せ、拡大ライブビューでピントを合わせセルフタイマーでシャッターを切りました。
全く同じ条件でD700についても撮ってみました。
D700の場合ライブビューでそのままシャッター切るとブレるのでピント合わせだけライブビューで通常に戻してからシャッターを切りました。

先ずはオリジナルの画像です。

E-P1+AF-S300mmF4+TC-14E2です。

1)
P9210815_

D700+AF-S300mmF4+TC-14E2です。
2)
Dsc_4820_

それぞれの画像を横1280ピクセルにトリミングしたものです。
赤い非常通報機の下のTOSHIBAという文字にピントを合わせています。
E-P1
3)
P9210815t

D700
4)
Dsc_4820t

更に拡大してみました。
4-2)
Dsc_4820t2

E-P1の840mm相当とD700の420mmではやはり違いますね。
テストする前はあまり違わないのではないかと心配していました。
違わなかったらE-P1でデジスコのように鳥を撮ろうと言うもくろみがパーになってしまいます。

別の日ですがE-P1に旧サンヨンAF ED300mmF4+ケンコーデジタルテレプラスPro300 1.4倍を付けても撮ってみました。
5)
P9170787t

なかなか健闘しています。

更にトキナー80-400mmも付けて見ました。
6)
P9170802t

2段絞ってこの程度です。
それでもD700よりいいので小型だし使い道がありそうです。

今回テストしてみて今の三脚と雲台ではブレ対策が完璧で無い様に思いました。
E-P1で拡大表示しているとカメラにチョット触るだけで画面がブルブル動いていました。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

新宿クラシックカメラ博

昨日は新宿高島屋で行われている「新宿クラシックカメラ博」(~8/24)に行ってきました。

全国の中古カメラ屋さんが一堂に集まっての展示即売会です。
目的はE-P1に付けるOM用かニコン用レンズの掘り出し物をさがすためです。

クラシックカメラと銘打っているので、昔懐かしいカメラが勢揃いしていました。
内外のスプリングカメラ、2眼レフ、レンジファインダーカメラ、中型、大型カメラ等々です。

私はレンズを主に見て回りましたが、それでも1時間以上かかりました。
目を付けたレンズが何処にあったか分からなくなったりしましたが、OM用の200mmF4が8000円位で売っていましたが、1店だけ2000円のところがありそれを見せて貰い早速E-P1に付けて見ました。
400mmF4に該当します。

1)
手持ちで適当に撮って見たらちゃんと写るしレンズも透かして見た感じ綺麗だったので購入しました。
P8210332slkp_

またレンズフードやフィルター、ストラップなど山積みになって売っていたので、レンズフードを3個買ったら3500円でこちらの方が高くつきました。(笑)

新宿高島屋を出た後、東京都庁ビルの見える所まで歩いて、持参してきたレンズで撮ってみました。
先ずは12-42mmのキットのレンズです。

2)
P8210344slkp_


3)
P8210350slkp_


次はズイコー35-105mmF3.5-4.5でこのレンズは直進ズームです。換算70-210mmです。
4)
P8210340slkp_

5)
P8210342slkp_

ここに来る前、文化学園の入り口に建っていた像です。
どんな謂われのある像か分かりませんが珍しい女性の像で、いい感じだと思いました。
6)
P8210336slkp_


もう一本Ai24mmF2を持ってきました。換算48mmですから標準レンズの画角です。
7)
P8210353slkp_

標準の画角だとこの範囲しか写りません。
8)
P8210358slkp_

このビルがやっとと言う所です。
9)
P8210360slkp_


さて今日になって買ってきた200mmF4を付けて窓から撮ってみました。
10)
P8220363slkp_

2000円で400mmの画角です。しかも515gの軽量です。

夕方今度はAF20mmF2.8(D無し)を付けて出かけました。
夕日にギリギリで間に合いました。
11)
P8220369slkp_

ウオーキングもかねていますので洗足池を一回りしてからキバナコスモスを撮ったらもう暗くなっていてISO1600になりました。ISO1600はちょっと厳しいですね。
12)
P8220380slkp_

さらにウオーキングしているとさっきより空が赤くなっているのに気がついて急いで引き返したのですが赤が薄れてきて間に合わなかった様です。
13)
P8220381slkp_

どんどん赤が薄くなっていきました。
日が沈んでからかなりしてから赤が最高潮になるのですね油断大敵でした。
14)
P8220382slkp_

折角の20mmが40mmの画角になってしまうのであまりE-P1で使う意味が無いですね。
やはり望遠系がいいですね。


| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

花菖蒲と紫陽花

もう10日ほど前ですが今日こそ花菖蒲と紫陽花を撮らないと終わってしまうと早起きして撮りに出かけました。

5Dmk2にプラナー50mmF1.4ZFを付けて三脚・ライブビューです。
プラナー50mmF1.4は開放では被写界深度が狭くライブビューでの拡大してのピント合わせが物凄く有効でした。

このレンズの開放での写りはシャープさには欠けますがボケが独特で面白いです。
同じ被写体を絞りを変えて撮ってみました。

1)
絞りF1.4の写りです。

Img_0306slkp2_


2)
絞りF2の写りです。
一段絞るだけでこれだけシャープになります。

Img_0307slkp2_


それでも絞り開放のボケによる面白さを求めて色々撮影してみました。

3)

Img_0304slkp_


4)

Img_0305slkp_


5)

Img_0311slkp_


勝海舟のお墓の周りは昨年改修されて車椅子でも参拝出来るようになりました。
植え込みも整理されて寂しくなってしまいましたが、紫陽花は残されて洗足池では一番綺麗に咲いています。
このレンズはあまり寄れないのですが、5Dmk2の高画素数を利用してトリミング前提で撮るのも好きな使い方です。

6)
横位置で撮ったものを縦位置にトリミングしています。

Img_0329slkpt2_

7)
絞り開放で横位置で撮ったものです。

Img_0330slkpt_


8)
ここには毎年白百合が咲きます。

Img_0335slkp_


9)
この花もよく見るのですが名前が分かりません。(ヒメヒオウギズイセンだそうです・・・やま帽子さんより)・・・・・やま帽子さん有り難うございました。
葉っぱがかぶっているのに気がつきませんでした。

Img_0337slkp_


10)
絞り開放の萼紫陽花です。

Img_0339slkpt_


11)
絞りF2.8の萼紫陽花です。

Img_0344slkpt2_


12)
絞り開放です。
この花も名前が分かりません。(ビヨウヤナギだそうです・・・やま帽子さんより)・・・・・やま帽子さん有り難うございました。
写真を撮っていると、いつも勝海舟のお墓を守ってお花を供えているおじさんがこの花は綺麗だけど一日と持たないんだよと言っていました。
多分お供えの花には適さないという意味だったようです。

Img_0351slkp_


13)
最後は池のほとりに咲いている紫陽花を前景にして洗足池を撮りました。
絞りF8です。

Img_0358slkp_

このレンズは絞りによる変化を楽しむ事が出来ます。
今までライブビューの無い時はファインダーでのピント合わせが難しく絞り開放はなかなか使えなかったのですが三脚+ライブビューで楽になりました。

絞り開放のボケも被写体によって面白い効果が出たり、単なるソフトフォーカスな写真だったりして使いこなすのは結構難しいですね。

| | コメント (0)

2009年1月31日 (土)

庭の梅(5Dmk2、D700競演)

庭の梅が咲いているのになかなか撮る機会が無かったのですが、今日は家内が午後から3時間ばかり出かけたので、その間に急いで撮りました。

カメラは5Dmk2とD700、レンズはプラナー50mmF1.4ZFです。

三脚を使いましたが、時間も無いので初めに5Dmk2で一通り撮って次にD700で撮りました。

従って同じ構図ではないので比較の意味はあまり有りません。

5Dmk2はISO100です。風が強かったので微妙なブレはあるかもしれないです。
絞りは全てF2です。

1)

Img_0074slkp2_


2)

Img_0075slkp_


3)

Img_0076slkp_


4)

Img_0078slkp_


次にD700です。

5)

Dsc_2585slkp_


6)

Dsc_2587slkp_


7)

Dsc_2592slkp_


8)

Dsc_2596slkp_


1)と5)はほぼ構図が同じですので梅の花が同じ大きさになるようにトリミングしてみました。

5Dmk2です。

9)

Img_0074slkp2t

D700です。

10)

Dsc_2585slkpt


厳密な比較写真では無いので本当に参考程度です。

おまけは非Aiレンズのニッコール105mmF2.5を5Dmk2に付けて撮ったものです。
このレンズはブログ仲間のjinさんに頂いたものですが、非AiなのでD700には装着出来ませんが、5Dmk2にはマウントアダプターで普通のAiレンズと同じように使えます。
面白いですね。

11)

Img_0064slkp_


12)

Img_0068slkp_

銘玉といわれた古いレンズですがなかなかの写りですね。

プラナー50mmの方は全体的に被写界深度が浅く絞りはF4にすれば良かったかなと思いました。

今回のレンズはMFですが、ピントの合わせ易さは特に差は無くどちらも合わせ易いと思いました。

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

鳥撮り2

毎月2、3回野村證券自由が丘支店の無料投資セミナーに出席していますが、この時がカメラ屋さんに行ける数少ないチャンス(自由時間)です。
とはいっても行けるのはヤマダ電機の自由が丘店(今改装中で休み)、大井町店、三宝カメラ位です。

16日(金)にセミナーの帰り三宝カメラに直行しTC-14E2を買ってきました。

17日(土)は朝から植木屋さんが入っていましたが、采配は全て家内がやるので、私は2時半頃から鳥撮りに出かけました。

フィールドに着くと大砲を構えた鳥撮りの人たちは雑談中、どうもカワセミ祭りは終わった感じでした。
この人たちは遠征が多いのでここに集まったのは久し振りで、ヤマセミの写真を見せて貰ったり楽しい話を聞かせて貰いました。

どうもカワセミは来そうも無かったので、他の鳥でTC-14E2の試写をする事にしました。

1)
先ずはハクセキレイです。
全てD700+サンヨン+TC-14E2で撮っています。
Dsc_2520slkp_


2)

Dsc_2525slkp_

3)
ムクドリの群れに混じってツグミがいました。
今季初めてのツグミです。
Dsc_2530slkp_


4)

Dsc_2556slkp_

5)
ムクドリも一応撮っておきました、そんな気持ちだったので甘いピントになっていました。
Dsc_2551slkp_

6)
シジュウカラです。
Dsc_2540slkp_


7)

Dsc_2544slkp_

8)
もう皆帰って私も帰ろうとした時ようやくカワセミが来ました。
Dsc_2559slkp_

9)
ISO6400になったのでSILKYPIXではノイズ処理がうまくなくNX2で現像しました。
Dsc_2578nx2_

10)
一番近くに止まったものです。
ISOは4500 NX2ビビットで現像したものです。
Dsc_2582nx2_

11)
同じ写真をSILKYPIX(Pro)記憶色1で現像したものです。
Dsc_2582slkp_


ダイビングシーンは3回ほどチャンスが有りましたがタイミングが合わず惨敗でした。(笑)
慣れてくればタイミングは合ってくるのですが、更にピントが合う様になるまでまだまだ先は長い感じです。

サンヨン+TC-14E2は画角的には丁度いいので当面サンヨンにはTC-14E2を付けっぱなしにします。
テレプラス1.4倍に比べて期待ほど良くなったという感じはしません。(もうチョット使って見ないと分かりませんが)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧