ブライダル

2009年5月17日 (日)

結婚披露宴

5月16日我が家最大のイベントの一つ息子の結婚披露宴が行われました。

今まで結婚披露宴には色々な立場で列席しました。
仲人、主賓、司会者、カメラマン、新婦の父親、そして今回は新郎の父親です。

舞台は帝国ホテル、列席者150人の前で父親としてお礼の言葉を述べなくてはいけません。
何回か家内の前で謝辞の練習しましたが、前日になっても それまですらすら言えた所で簡単な言葉が出て来なくなりつまってしまいました。

今回写真を撮るのは諦めて私のカメラは息子の後輩に渡して撮って貰いました。

その彼が撮った写真と娘の旦那さんが撮った写真を載せます。

結婚式は帝国ホテル内のチャペルで行われました。

Dsc_3899slkp_

披露宴ではこんな新聞が配られました。


Dsc_3858slkp_


息子の勤めている新聞社では結婚式があると同僚などが色々取材してこの様な新聞を作るそうです。

披露宴が始まる前配られた新聞を読んで貰います。
取材された人は自分のコメントが載っているので熱心に読んでいます。

Dsc_3939slkp_


披露宴が始まりました。

Dsc_3973slkp_


新郎新婦です。

P1060267slkp_


恒例のケーキカットです。

P1060263slkp_

ケーキカットを撮る人たちです。
息子からプロの撮らない写真を撮ってくれと頼まれた後輩はこんな場面を撮っていました。

Dsc_3997slkp_


お色直しの間は新郎新婦のプロフィールビデオを流しました。
二人の古い写真約100枚をスキャンして修正をかける作業は私が全部行い、それのビデオ化は息子が行いましたが、これはなかなか上手に出来ていて色々な場面で笑いが起こりかなり受けていました。

Dsc_4107slkp_

そしていよいよ謝辞です。

昔から私は試験でも何でも普段より本番の方がうまくいくという根拠のないジンクスを持っているのですが、それを信じて第一声を発しました。
自分でも自分が落ち着いているのが実感出来ました。
そして一つもとちらずに完璧に謝辞が出来ました。
謝辞の中で自作の拙い短歌を詠んだのですが、詠み終わったら思いもかけず拍手が沸き起こりました。

お見送りの時沢山の人から特に新婦の友達(若い女性)から短歌良かったですよ感動しましたと声をかけられました。

P1060299slkp_h


息子の謝辞も元気よく出来大成功のうちにお開きとなりました。

これで暫く謹慎していた撮影旅行が再開出来ます。めでたしめでたし(笑)

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

ブライダルフェア

都内某一流ホテルのブライダルフェアに家内に誘われて行ってきました。

息子に親としてはここで結婚式を上げて欲しいという提案をするための視察です。
3日間にホテル4箇所、専門式場1箇所廻りました。
5年前娘の時にも数カ所廻ったので、今回はそれ以外の式場を廻りました。

折角なのでカメラを持参しました。
D300+AF35mmF2です。

ブライダルフェアでは模擬式が行われています。ここが本命のホテルです。

新婦の父親役、新郎役、新婦役のモデルさんが本番と同じ進行で厳かに行われますが、模擬とは分かっていても感動してしまいます。

父親に伴われて新婦の入場です。

1)

Dsc_3524slk_


2)

Dsc_3529slk_


3)

Dsc_3531slk_


4)

Dsc_3532slk_


披露宴会場も本番と同じセッティングにしてあります。

5)

Dsc_3519slk_


6)

Dsc_3520slk_


7)

Dsc_3521slk_


生まれた時の身長・体重と同じ身長・重さのベアを作って記念にするのがはやっているそうです。

8)

Dsc_3534slk_


各グレード別のお料理も展示してありました。

9)

Dsc_3536slk_


10)

Dsc_3537slk_


他の式場はチャペルだけ撮ってきました。
それぞれに工夫をこらして訪れるカップルを射止めようとしています。

11)

Dsc_3539slk_


35mmでは画角が狭いと感じここからレンズをAF20mmF2.8に変えました。

12)

Dsc_3543slk_


13)

Dsc_3549slk_


さて私ども夫婦の提案を息子達が受け入れてくれるかどうか、
廻った様子では来年の春の大安・友引の休日はほとんど埋まっている状況なので迅速な決断が必要です。

| | コメント (0)