旅行・地域

2016年3月20日 (日)

街の手帖 池上線

「街の手帖 池上線」という雑誌の編集者から取材を受け、洗足池公園の花見、春の花々について話をしました。

このほど出来上がり「街の手帖 池上線19」が送って来ました。
この雑誌があることは17号に「トコリエ」さんが載っていて購入していたので、これは私の撮影スポット探しにいいなと注目していました。
18号にはあの「池上線」の歌で知られる西島三恵子さんのインタビューと最近の活動が載っていて懐かしく拝見しました。
私が18歳の時受験のために初めて上京した時、東京駅に迎えに来て下さった初対面の叔父さんに連れられて五反田から乗った池上線の電車が忘れられません。
というのは単線の電車しか乗ったことが無かったので、反対車線の電車がすれ違う事を予想もしていなく、突然大きな音を立てて電車がすれ違ったので本当にびっくりしたからです。
それほど緊張していたのでしょう。
以来56年間東急沿線が一番私と縁がありました。
1)「街の手帖 池上線19」の表紙
Photo


2)私の取材記事
Imgep570acd_2


3)取り扱い書店
Imgep571acd


「街の手帖 池上線」のHPは下記です。
そこで購入も出来るようです。
 

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

鎌倉散策その2

源氏山公園からの大仏ハイキングコースはかなり歩きがいのある(約2時間)コースでした。

途中海の見えるところもあり、高徳院(大仏)についたのは14時を過ぎていました。
1)
Pc070115acd_
大仏は初めてですが、周辺は観光バスが来ていて賑わっているのに驚きました。
2)
Pc070117acd_
3)雲の流れる青空を背景にした大仏はさすがに迫力がありました。
Pc070120acd_
4)
Pc070122acd_
5)
Pc070126acd_
6)
Pc070127acd_
さすがにお腹がすいたので門前の食事処に入ってお蕎麦とかき揚げ丼のセットを
みんなで食べて次の長谷寺にお土産物屋さん街を歩いていきました。
ここの蕎麦は美味しかったそうです。(私は味音痴なので何でも美味しいですが)
長谷寺も初めてですが鎌倉の紅葉スポットとしてライティングなどもあり人気があるようです。
7)
Pc070130acd_
8)ここの紅葉のトンネルはなかなか見ごたえがありました。
   福宮さんが撮って欲しそうに振り返ったのでパチリ
Pc070132acd_
9)上から
Pc070138acd_
10)
Pc070139acd_
11)本堂前で記念撮影(大胡さんのカメラで撮ったものです)
Pc070189
12)本堂前広場
Pc070140acd_
12)
Pc070146acd_
13)
Pc070149acd_
14)
Pc070153acd_
15)
Pc070155acd_
17)
Pc070156acd_
18)帰り際振り返って
Pc070157acd_
この後お茶をして1時間位雑談して帰途に着きました。
来年は尾瀬に行こうと意気投合しました。楽しみ!!

| | コメント (2)

2015年12月16日 (水)

鎌倉散策その1

12月7日 大胡さん、福宮さん、小林さんご夫妻と鎌倉に行ってきました。

今回は鎌倉駅から銭洗弁財天→寿福寺→源氏山公園→高徳院(大仏)→長谷寺のコースです。

銭洗弁財天は初めて行きましたがかなり観光客が来ていました。

撮影は全てOM-D E-M5MarkⅡ + LUMIX VARIO12-35㎜F2.8です。

1)途中通行止めになっている切通しがありました。

Pc070063acd_


2)銭洗弁財天への参道

Pc070066acd_

3)銭洗い場は洞窟の中にありました。

Pc070068_


4)

Pc070069acd_

5)

Pc070070acd_

次に行った寿福寺は2回目です。

6)寿福寺山門

Pc070080acd_

7)寿福寺の石畳と紅葉

Pc070084acd_


8)寿福寺墓所への道

Pc070095acd_


9)北条政子のお墓

Pc070099acd_


10)高浜虚子のお墓

Pc070100acd_

ここから狭くて急な山道を源氏山公園へのハイキングコースを登りました。

ここも初めてのコースです。

20分位で源氏山公園に着き、源頼朝像の前で記念撮影しました。

11)

Pc070109acdt_


鎌倉散策その2に続く






| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

東京湾クルージング

11月末 息子家族、娘家族と私共の全員で東京湾クルージング「ヴァンティアン」のディナーコースを楽しみました。

竹芝桟橋からレインボーブリッジをくぐって羽田の方まで行って戻ってくる2時間のコースです。

1) 個室に通された後先ずは記念写真を撮りました。

Pb296513acd3_

2)2才の英くんと5才の誠くん

Pb296516acd_

3)

Pb296521acd_

4)いとこ同士クマモンで遊びました。

Pb296526acd_

5) プレゼント交換もしました。

Pb296535slk6acd_

6)フランス料理が終わった後デッキに出てみました。

Pb296539slk6acd_

7)

Pb296562acd_

8)

Pb296563acd_

9)船内にはショップやディスプレイなどのコーナーもありました。

Pb296570acd_

10)

Pb296573acd_

久しぶりに家族全員が集まり有意義な一日でした。










| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

山梨桜と桃の旅(最終回)

ハイジの村を後にし新府桃源郷に行きました。

約60ヘクタールと広大な面積を誇る「新府桃源郷」、丁度桃の花が満開で露店なども出て賑わっていました。

ここも南アルプスを背景に桃の花が撮れます。

1)

P4164952acd_

2)

P4164955acd_

3)目だいらの所に花が沢山咲いています。

P4164956acd_

桃の花と南アルプスを色々なポジションで撮ってみました。

4)

P4164959acd_

5)

P4164963acd_

6)

P4164967acd_

桃の木の根元にはツクシやホトケノザが咲いていました。

7)ツクシは何十年ぶりに見ました。

P4164960_

8)

P4164969acd_

昼食はほうとうを食べようということでお店を回りましたが、水曜日で休みのところが多く、ようやく見つけて入ったお店でしたが、美味しいほうとうを食べることが出来ました。

最後に桜の名所山梨市の「笛吹川フルーツ公園」に行きました。

広大な敷地のほんの一部だけ回りました。

9)

P4164970acd_

10)

P4164971acd_

今回は早川さんの案内でとても素晴らしい桜と桃の名所めぐりと美味しい食事を堪能出来ました。

早川さん本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

山梨桜と桃の旅(3)

朝5時半にカメラを持ってホテルの外に出て見ました。

南アルプスの冠雪した峰々に朝日が当った景観に早起きした甲斐がありました。

1)

P4164889acd_

2)

P4164892acd_

3)北の方には八ヶ岳

P4164912acd_

4)富士山もかすかに見えていました。

P4164898acd_

5)桜と南アルプスのコラボ

P4164919acd_

朝食後ハイジの村に行ってみました。

6)ハイジの村への道路の入り口

P4164920acd_

クララ館の宿泊者は入場無料でした。

7)

P4164935acd_

8)ハイジと記念撮影

P4164936acd_

9)南アルプスの見えるお花畑

P4164938acd_

10)ハイジのおじいさんが4人そろった感じ(笑)

P4164942acd_

11)ロードトレイン「ハイジ号」も走っています。

P4164947acd_

12)ハイジ村の案内図

P4164950acd_

この後、新府桃源郷に続きます。

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

山梨桜と桃の旅(2)

北杜市の実相寺に有る樹齢2000年と言われる日本三大桜の一つ神代桜を見に行きました。

1)実相寺の山門です

P4154832acd__2

山門を入ると右側に10万株の水仙の向こうに桜が見えていました。

2)

P4154836acd_

左側には身延山久遠寺の枝垂れ桜の子桜がありました。

3)

P4154837acd_

案内に従って行くと神代桜がありました。

4)

P4154839acd_

5)

P4154840acd_

6)

P4154847acd_

この幹の肌のすざましさ2000年の風雪に耐えてきた証と感じました。

次に韮崎市のわに塚の桜を見に行きました。

残念ながらピークを過ぎていましたがその素晴らしさは何とか感じられました。

7)八ヶ岳を背景に

P4154851acd_

8)全体像(ハイキーにしました)

P4154852acd_

9)根本には花が植えてありました。

P4154856acd_

10)ここからはかすかに富士山も見えていました

P4154862acd2_

宿泊するハイジの村のクララ館に着くと丁度南アルプスに日が沈むところでした。

11)

P4154874acd_

山梨桜と桃の旅2日目に続きます。

| | コメント (0)

山梨桜と桃の旅

4月15日大胡さん、加藤さん、福宮さんと大胡さんの車で、山梨在住の版画家早川さんと落ち合い、桜と桃の名所を早川さんに案内してもらいました。

最初に草至庵というお蕎麦屋さんに案内されました。

草至庵さんは築200年の古民家で営業されていて、本当は火曜日はお休みだったのですが早川さんが頼み込んで我々のために特別にお店を開けてくれました。


蕎麦懐石を食べましたが、とにかく食材から食器、箸置きに至るまでおもてなしの心に満ち溢れ、我々の到着を見計らって打ってくれたお蕎麦はとても美味しく、味にうるさい福宮さんも絶賛していました。

1)

P4154794acd_

2)

P4154789acd_

3)

P4154790acd_

4)スイーツも大変美味しかった。

P4154791_

草至庵で蕎麦懐石を堪能した後、清春芸術村に案内してもらいました。

ここの桜は樹齢80年で南アルプスを背景に丁度満開でした。

ここには清春白樺美術館が有り梅原龍三郎の絵や武者小路実篤、志賀直哉など『白樺』の同人の絵や書簡などが展示されていました。

5)

P4154799acd_

6)桜と南アルプス

P4154802acd_

7)スケッチする加藤さんとそれを撮る福宮さん

P4154814acd_

8)この変わった建物の中には入れませんでした。

P4154825acd_

ネットで調べた結果です。

ラ・リューシュ

この建物はもともとギュスターブ・エッフェルが設計し、1900年に開催されたパリ万国博覧会のワインのパビリオンとして建設されたものです。

その後、モンパルナスに移築されてアトリエに改装され、通 称ラ・リューシュ(蜂の巣)と呼ばれました。若き日のシャガール、スーチン、モジリアニなどの巨匠たちが住んでいた所として有名であり、現在はパリ市の記念建築物として保存されています。

この建物を模して当地清春に再現されたラ・リューシュも、芸術家たちの創作の場として、内部はアトリエと生活設備が整えられています。

9)ラ・リューシュと桜と甲斐駒ケ岳

P4154821acd_

この後神代桜・わに塚の桜に続きます。

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

洗足池の灯篭流し

7月16日毎年恒例の灯篭流しを撮りました。

撮影機材はOM-D E-M5 + VARIO12-35mmF2.8  と E-P5 + MZD75mmF1.8です。

両機種の強力な手ぶれ補正を当てにして全て手持ちで何とか撮れました。

19時30分に池に散らばった数隻のボートから次々と灯籠が池に浮かべられました。

1)

P7160327slk5_

2) 洗足池駅前の歩道橋を渡ったところは沢山の見物客でした。

P7160332slk5_

3) 次々と灯籠が池に浮かべられて幻想的になってきました。

P7169261slk5_

4) この行事は日蓮聖人ゆかりのお寺、後松庵妙福寺の送り火の行事なんですが、一般の人からも1個1000円で灯籠供養を募集しています。

P7169264slk5_

5) 駅前の歩道橋から全体の様子を撮りました。

P7160337slk5_

6)

P7160348slk5_

7) このボートはこれが最後の灯籠のようでした。

P7160355slk5_1_

8) 風は強くはなかったのですがそれでも灯籠は集まってきました。

P7160362slk5_

9) 月が灯篭流しを見守っていました。

P7169294slk5_

今年は風の影響も少なく灯籠も沈むこともなく穏やかな灯篭流しでした。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

横浜大桟橋

洋館めぐりの終点港の見えるが丘公園から歩いて大桟橋に行きました。

撮影はOM-D E-M5+VARIO12-35mmF2.8です。

こんな船が停泊していました。

1)

Pa053587slk5_

2)ちょうど夕焼けに間に合いました。(アートフィルター ポップアート使用)

Pa053589_

3)大桟橋にはカップルをはじめ色々な人がそれぞれに楽しんでいました。

Pa053597slk5_

4)

Pa053600slk5_

5)いよいよみなとみらいのビル群に灯りがつきました。

Pa053604slk5_

6)思い切って5秒のシャッタースピードにしてみました。

Pa053610slk5__2

7)メリーゴーランドの映り込みが一番派手になるタイミングでシャッター切りました。

Pa053621pse_

8)E-P3+MZD75mmF1.8(150mm相当)で赤レンガ倉庫をアップで撮りました。

Pa056827slk5_

9)遊覧船の光跡を入れて撮りました。シャッタースピード2秒です。

Pa056831slk5_

10)撮影後横浜中華街まで歩いて行きました。

Pa053631slk5_

日中関係の情勢のせいなのか中華街は驚くほど人が少なく、各お店も呼び込みで必死でした。

呼び込みの人を振り払って加藤さんがあらかじめ決めていたお店に直行しました。

今日は随分歩いてカロリーを消費したので安心してCP+の時以来の中華料理を堪能しました。

今度は紅葉の西沢渓谷に行こうかという話になり、紅葉情報と天気予報を見ながら行く日を決めようということになりました。

加藤さん横浜案内ありがとうございました。

奥様とのイタリア半島一周の船旅楽しんで来てください。

| | コメント (4)