« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月15日 (木)

山梨桜と桃の旅(最終回)

ハイジの村を後にし新府桃源郷に行きました。

約60ヘクタールと広大な面積を誇る「新府桃源郷」、丁度桃の花が満開で露店なども出て賑わっていました。

ここも南アルプスを背景に桃の花が撮れます。

1)

P4164952acd_

2)

P4164955acd_

3)目だいらの所に花が沢山咲いています。

P4164956acd_

桃の花と南アルプスを色々なポジションで撮ってみました。

4)

P4164959acd_

5)

P4164963acd_

6)

P4164967acd_

桃の木の根元にはツクシやホトケノザが咲いていました。

7)ツクシは何十年ぶりに見ました。

P4164960_

8)

P4164969acd_

昼食はほうとうを食べようということでお店を回りましたが、水曜日で休みのところが多く、ようやく見つけて入ったお店でしたが、美味しいほうとうを食べることが出来ました。

最後に桜の名所山梨市の「笛吹川フルーツ公園」に行きました。

広大な敷地のほんの一部だけ回りました。

9)

P4164970acd_

10)

P4164971acd_

今回は早川さんの案内でとても素晴らしい桜と桃の名所めぐりと美味しい食事を堪能出来ました。

早川さん本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

山梨桜と桃の旅(3)

朝5時半にカメラを持ってホテルの外に出て見ました。

南アルプスの冠雪した峰々に朝日が当った景観に早起きした甲斐がありました。

1)

P4164889acd_

2)

P4164892acd_

3)北の方には八ヶ岳

P4164912acd_

4)富士山もかすかに見えていました。

P4164898acd_

5)桜と南アルプスのコラボ

P4164919acd_

朝食後ハイジの村に行ってみました。

6)ハイジの村への道路の入り口

P4164920acd_

クララ館の宿泊者は入場無料でした。

7)

P4164935acd_

8)ハイジと記念撮影

P4164936acd_

9)南アルプスの見えるお花畑

P4164938acd_

10)ハイジのおじいさんが4人そろった感じ(笑)

P4164942acd_

11)ロードトレイン「ハイジ号」も走っています。

P4164947acd_

12)ハイジ村の案内図

P4164950acd_

この後、新府桃源郷に続きます。

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

山梨桜と桃の旅(2)

北杜市の実相寺に有る樹齢2000年と言われる日本三大桜の一つ神代桜を見に行きました。

1)実相寺の山門です

P4154832acd__2

山門を入ると右側に10万株の水仙の向こうに桜が見えていました。

2)

P4154836acd_

左側には身延山久遠寺の枝垂れ桜の子桜がありました。

3)

P4154837acd_

案内に従って行くと神代桜がありました。

4)

P4154839acd_

5)

P4154840acd_

6)

P4154847acd_

この幹の肌のすざましさ2000年の風雪に耐えてきた証と感じました。

次に韮崎市のわに塚の桜を見に行きました。

残念ながらピークを過ぎていましたがその素晴らしさは何とか感じられました。

7)八ヶ岳を背景に

P4154851acd_

8)全体像(ハイキーにしました)

P4154852acd_

9)根本には花が植えてありました。

P4154856acd_

10)ここからはかすかに富士山も見えていました

P4154862acd2_

宿泊するハイジの村のクララ館に着くと丁度南アルプスに日が沈むところでした。

11)

P4154874acd_

山梨桜と桃の旅2日目に続きます。

| | コメント (0)

山梨桜と桃の旅

4月15日大胡さん、加藤さん、福宮さんと大胡さんの車で、山梨在住の版画家早川さんと落ち合い、桜と桃の名所を早川さんに案内してもらいました。

最初に草至庵というお蕎麦屋さんに案内されました。

草至庵さんは築200年の古民家で営業されていて、本当は火曜日はお休みだったのですが早川さんが頼み込んで我々のために特別にお店を開けてくれました。


蕎麦懐石を食べましたが、とにかく食材から食器、箸置きに至るまでおもてなしの心に満ち溢れ、我々の到着を見計らって打ってくれたお蕎麦はとても美味しく、味にうるさい福宮さんも絶賛していました。

1)

P4154794acd_

2)

P4154789acd_

3)

P4154790acd_

4)スイーツも大変美味しかった。

P4154791_

草至庵で蕎麦懐石を堪能した後、清春芸術村に案内してもらいました。

ここの桜は樹齢80年で南アルプスを背景に丁度満開でした。

ここには清春白樺美術館が有り梅原龍三郎の絵や武者小路実篤、志賀直哉など『白樺』の同人の絵や書簡などが展示されていました。

5)

P4154799acd_

6)桜と南アルプス

P4154802acd_

7)スケッチする加藤さんとそれを撮る福宮さん

P4154814acd_

8)この変わった建物の中には入れませんでした。

P4154825acd_

ネットで調べた結果です。

ラ・リューシュ

この建物はもともとギュスターブ・エッフェルが設計し、1900年に開催されたパリ万国博覧会のワインのパビリオンとして建設されたものです。

その後、モンパルナスに移築されてアトリエに改装され、通 称ラ・リューシュ(蜂の巣)と呼ばれました。若き日のシャガール、スーチン、モジリアニなどの巨匠たちが住んでいた所として有名であり、現在はパリ市の記念建築物として保存されています。

この建物を模して当地清春に再現されたラ・リューシュも、芸術家たちの創作の場として、内部はアトリエと生活設備が整えられています。

9)ラ・リューシュと桜と甲斐駒ケ岳

P4154821acd_

この後神代桜・わに塚の桜に続きます。

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

千鳥ヶ淵花見会

4月4日加藤さんの水彩画教室の千鳥ヶ淵花見会に福宮さんと私も参加させてもらいました。

桜で有名な千鳥ヶ淵ですが今まで一度も行く機会が無かったので張り切って出かけました。

最初に永田町の星陵会館シーボニアでランチバイキングを食べましたが、税込み1900円(加藤さんがここの会員なのでその割引を皆に還元してくれ1700円になりました)で、これが美味しく特にスイーツ関係は特別に美味しいと味にうるさい皆が言っていました。

1)

以下E-P5 + LUMIX VARIO12-35mmF2.8にて撮影

P4044617slk5_

午後から天気が回復し千鳥ヶ淵には沢山の花見客が来ていました。

2)

P4044625acd_

お堀に垂れ下がる桜そしてボート、千鳥ヶ淵の美しい桜景色を堪能しました。

3)

P4044632acd_

4)

P4044633acd_

5)

P4044636acd_

6)

P4044637acd_

7)

P4044655acd_

8)

以下E-M5 + LUMIX VARIO35-100mmF2.8にて撮影

Q4040318acd_

9)

Q4040319acd_

撮影に夢中になっていたら携帯に電話がかかってきて「何処に居るの皆んな待っているよ」と迷惑をかけてしまいました。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

洗足池公園の桜

もう一ヶ月以上前になりますが洗足池公園の桜を載せます。

今年の洗足池公園の桜は4月になってから満開になりました。

孫の優ちゃんを連れて行ってみました。

1)

P4014389slk5acd_

E-P5 + LUMIX VARIO12-35mmF2.8にて撮影。

2)

P4014390slk5_

E-P5 + LUMIX VARIO12-35mmF2.8にて撮影。

翌日夕方ウオーキングついでに池月橋のたもとにある枝垂れ桜を撮っていて屋台や露店の灯りが玉ボケになるのを発見しました。

以下全てE-P5 + LUMIX VARIO35-100mmF2.8にて撮影。

3)

P4024509acd_

玉ボケの正体は向こう岸の屋台や露店の灯りです。

4)

P4024553acd_

洗足池西側の公園で枝垂れ桜を前ボケにしてソメイヨシノを撮ってみました。

5)

P4024562acd_

手前の枝垂れ桜の枝を前ボケにして奥の枝を撮りました。

6)

P4024573acd_

7)

P4024578acd_

ここの公園の枝垂れ桜は年々大きくなって見応えが出てきました。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »