« 尾瀬ヶ原その1 | トップページ | 尾瀬ヶ原その3 »

2013年6月15日 (土)

尾瀬ヶ原その2(夜明け)

6月6日予定通り3時半に起きて福宮さんと尾瀬ヶ原の夜明けを撮影に出かけました。

4時6分、期待通り朝霧が出て燧ヶ岳がぼうっと見えていました。

1)

P6067490slk5_

4時12分、燧ヶ岳の全貌が見えるようになりました。

2)

P6067493slk5_

4時19分、空は茜色、霧は地表に沈んで感動の景色となりました。

この瞬間尾瀬に来た甲斐があったと思いました。

3)

P6067513acd_

4時31分、再び燧ヶ岳が朝霧で見えなくなったので拠水林の向こうに行くことにしました。

拠水林の中には水芭蕉が咲いています。

4)

P6067522slk5_

5)

P6067524slk5_

5時00分、拠水林を抜けると再び燧ヶ岳が見え始めました。

5)

P6067541_

5時21分、至仏山の方も見えて来ました。

6)

P6067563slk5_

そして5時24分燧ヶ岳の稜線に太陽が顔を出しました。

7)

P6067576acd_

5時28分、太陽のほとんどが姿を見せました。

8)

P6067592_


日の出を撮り終え6時からの山小屋の朝食に間に合うように霧の中に見えている山小屋に急ぎました。

9)

P6067609slk5_

尾瀬で山小屋に泊まる最大の目的、夜明けの撮影を終え充実した気持ちで、朝食後二日目の行程に出発しました。

<続く>



|

« 尾瀬ヶ原その1 | トップページ | 尾瀬ヶ原その3 »

コメント

こんばんは。
はじめまして。
素晴らしいお写真を撮ってらっしゃいますね。
お写真拝見してて大きな夢とか目標とか持ちたくなって来ます。
やはり3枚目がとくに素晴らしく、映画の1シーンみたいですが、
8枚目も人のぬくもりが感じられて好きです。
尾瀬ヶ原も一度は行ってみたいんですが、
なかなかまとまった休みが取れない職業でして…。
でもいつかは行ってみたいですね。

投稿: ロレンツォ69 | 2013年6月16日 (日) 01時28分

>ロレンツォ69 さん

訪問ありがとうございました。
尾瀬には毎年1回は行く予定にしていますが、今回は尾瀬初めての人が多かったので水芭蕉の季節にしました。
ニッコウキスゲの咲き乱れる初夏の尾瀬ヶ原、草紅葉が素晴らしい秋の尾瀬ヶ原、どの季節に行っても尾瀬ヶ原は本当に美しいです。
夜行バスを使えば一人夜行日帰りでも行けますので是非一度行かれるといいと思います。
尾瀬夜行バスで検索すれば各社のサイトが出てきます。

投稿: OM1ユーザー | 2013年6月16日 (日) 11時04分

尾瀬の魅力溢れる作品の数々素晴らしいですね。私も40年前に2度行きましたが到着するまでの長かったことが忘れられません。
皆さん大いに楽しんだことでしょうね。

投稿: fu-ten | 2013年6月19日 (水) 18時26分

>fu-ten さん

こちらにもコメントありがとうございます。
私も尾瀬は40数年前に行って以来その魅力にとりつかれ、デジタル一眼初めてから再び行くようになりました。
いつも尾瀬ヶ原だけで他のルートは体力的に難しいのが残念です。

投稿: OM1ユーザー | 2013年6月20日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬ヶ原その1 | トップページ | 尾瀬ヶ原その3 »