« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月24日 (土)

嬉しい知らせ

1昨日所用から帰ったら大田区役所広報課から手紙が来ていました。

もうそろそろだと毎日密かに待っていたのですが、「第25回いきいき大田写真コンクール」の審査結果です。

結果は4作品応募して佳作入賞と入選でした。

大田区が毎年行っている行事の一つですが、大田区内のいきいきした表情や景色の写真を募集しているコンクールです。
最優秀賞1作品、優秀賞5作品、部門賞3作品、佳作10作品、協賛賞30作品、入選約200作品が選出されお正月に区民ホールアプリコで展示されます。

私は第21回から5回連続で応募して佳作2回、協賛賞4回、入選2回となりました。
佳作以上は区報に名前が載りますが、佳作は写真が載らないので優秀賞以上を目標としています。
今回も目標に届かずとなりましたが、諦めずにまた来年頑張りたいと思っています。

今回佳作になった作品は

洗足池で毎年行われる「春宵の響」を撮ったものです。

E-P3+MZD45mmF1.8使用

「ピアノと横笛のアンサンブル」

P5165803slk5w4_

「春宵の響」は昨年、一昨年と雨天で大森六中の講堂で行われたので、3年ぶりの洗足池での開催でした。

今年は何とグランドピアノが運び込まれ横笛、尺八、小鼓の和楽器との素晴らしい演奏が披露されました。

その状況を撮影したものです。

入選となったのは

洗足池の千束八幡宮秋祭りで撮ったものです。

O-MD E-M5+VARIO12-35mmF2.8使用

「絶対取るわよ!」

P9092507slk5w4_

展示発表会は平成25年1月5日(土)から1月10日まで(午前10時~午後6時・最終日は午後5時まで)

表彰式と選者秋山亮二氏の講演会は1月6日(日)の午後2時から4時半までです。

私は表彰式・講演会に出席する予定です。

是非時間がありましたら展示発表会をご覧下さい

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

11月の洗足池公園

11月になってから撮った洗足池公園の写真を載せたいと思います。

先ずは11月2日の夕焼けです。

この時期は正面のメタセコイアのところに太陽が沈むのでいい夕焼けが撮れますが、この日は落日には間に合わず、どうにか最後の夕焼けに間に合った感じでした。

OM-D E-M5+VARIO12-35mmF2.8

1)

Pb024408_

3分後には夕焼けはピークを過ぎたので水面の鴨がいい位置に来るのを待って撮りました。

2)

Pb024416pset_

その後まだ明るかったのでホトトギスが咲いているかもしれないと、勝海舟夫妻のお墓への参道に行って見ました。やはりもう咲いていました。

3)

Pb024419slk5_

11月9日、ちょっと1時間ばかり時間ができたので、気になっていたタイワンホトトギスが今年も無事に咲いているかどうか見に行きました。

タイワンホトトギスは気に入っていいるのですが、毎年雑草と共に根こそぎ抜かれてしまうので心配です。

水面ギリギリに生えているタイワンホトトギスが咲いていました。(ホッ)

撮っていると緋鯉と金色の鯉が泳いで来ました。

OM-D E-M5+MZD75mmF1.8+接写リング

4)

Pb094602slk5_

ホトトギスに比べるとタイワンホトトギスは斑点がどきつくなく色もピンクで好きです。

5)

Pb094615slk5_

桜山の方にツワブキが咲いているだろうと行って見ました。

花もまだ傷んでなくちょうど見頃でした。

6)

Pb094617slk5_

まるで菜の花のように盛大に咲いていました。

7)

Pb094623slk5_

次にしゃがんでイヌタデを撮っていたら小学生の女の子が来て

「おじさん(確かおじいさんとは言わなかった)何しているの」と聞いたので

「この花をカメラで撮っているんだよ」と答えると

「アカマンマ、綺麗だね」と言って通り過ぎました。

恥ずかしながら私はアカマンマという名前を知らなかったので感心してしまいました。

今時の子供も捨てたものではないなと思いました。

後で調べたら花ではなくて実だそうですね。

8)

Pb094626slk5_

11月12日、日が暮れるのが早くなってウオーキングに出かけてもすぐ暗くなってしまいます。

まだ明るかったのでカメラを持って出ました。

色々な木々が少し色づいて来ました。

9)

Pb124643slk5_

葦の穂に夕日が当たっていました。

10)

Pb124640slk5__2

12)

Pb124645slk5__2

池の周りを歩いていくと、写友が望遠レンズで何かを撮っています、その先を見たらカワセミが来ていました。

12)75mmなので大幅にトリミングしました。

Pb124649slk5

その人の話によると今、数年ぶりにカイツブリもいると言っていました。

毎年洗足池公園で一番先に色づく銀杏がもう黄葉になっていました。

13)

Pb124661slk5_

富士山が見えているかなと洗足池公園入口の道路に行ってみたら見えていました。

14)

Pb124665slk5__2

カワセミが久しぶりに撮れたのは大収穫でした。

カワセミが居ついてくれたら、もう少し頻繁に出かけようと思っています。

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

西沢渓谷(旧森林軌道編)

河原で昼食をとった後いよいよ最後の急な登りに挑戦しました。

階段状の登りなのですぐ足が上がらなくなり休み休み登りました。

登りきったところに展望台があります。

1)

Pb084528slk5_

ここからはトロッコの走っていたゆるやかな下り道を最盛期の紅葉を見ながら歩きます。

2)

Pb084547slk5_

3)

Pb084548slk5__2

4)

Pb084549slk5_

道は落ち葉が敷き詰められた緩やかな下りなので前半のハードな登りに比べたら天国のような気分です。

この格差が西沢渓谷の最大の魅力でもあります。

5)

Pb084555slk5_

6)

Pb084556slk5_

やがて大展望台に着きます。

正面の山は鶏冠山(2115m)です。その向こう側に甲武信ガ岳(2475m)があります。

7)

Pb084563slk5__2

一番綺麗なところをアップしました。

8)

Pb086887_

ところどころまだトロッコの軌道が残っているところもあります。

9)

Pb084570slk5_

この道は冬季(12月1日~4月28日)は通行止めになります。

10)

Pb084575slk5_

11)

Pb086901slk5_

黄葉や紅葉を撮影しながらなので約1時間半の下りですが、たっぷり2時間以上かかりました。

12)

Pb084590slk5_

13)

Pb084591slk5_

14)

Pb086908_

今年初めての紅葉撮影を満喫して帰途に着きました。

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

西沢渓谷(渓谷編)

11月8日、4年ぶりに大胡さん、福宮さんと西沢渓谷に行ってきました。

大胡さんの車で朝4時に迎えに来てもらい、途中2回の休憩をとって西沢渓谷の駐車場には7時頃着きました。

駐車場から舗装された車道をしばらく行くと落ち葉の敷き詰めた道になりました。

撮影はOM-D E-M5 + VARIO12-35mmF2.8です。

1)

Pb084421slk5_

渓谷の向こう岸はこれから先の紅葉を期待させる景観が続きます。

2)

Pb084427pse_

やがて二俣吊り橋にさしかかりました。

3)

Pb084437slk5_

ここからの景観です。人工の堰がちょっと惜しいですが、紅葉は最盛期のようです。

4)

Pb084433_

向こう岸に大久保の滝を見て更に進むと三重の滝に着きます。

ここは三脚を立てられる観滝台があります。

滝の周りの紅葉は進度が早いのか残念ながら紅葉と絡めることは出来ませんでした。

5)

Pb084453slk5_

滝の上流の方からはいい感じで撮れました。

6)

Pb084459slk5_

このあたりから道は狭く登りが急で鎖を頼りに登って行きます。

竜神の滝に着きました。

7)少し引いて上部の紅葉を入れて撮りました。

Pb084470slk5_

続いて貞泉の滝です。

8)

Pb084475olv__3

河原に降りれるところから渓流と紅葉です。

9)

Pb084502slk5_

そして西沢渓谷のハイライト七つ釜五段の滝の下の二段の滝です。

ここも滝の周りは完全に紅葉は終わっていました。

次回は10月下旬ごろがいいかなと思いました。

10)

Pb084513slk5__2

上部二段の滝です。

11)

Pb084517slk5_

ここまで2時間コースの行程を撮影しながら4時間かかっていました。

4年前は鎖を頼らずに登れたのが今回は鎖に頼らないと足が上がらない状態で、尾瀬よりはかなりきつく感じました。

この後このコース一番の急な登りがあるので河原で昼食を撮ることにしました。

12)その河原の景観です。

Pb084525slk5__2

急な登りを登ると後は旧トロッコ軌道を下りますので行程的には楽になります。

旧トロッコ軌道編に続く。

| | コメント (2)

2012年11月 7日 (水)

加藤忠雄 旅の絵展

尾瀬と横浜にご一緒した加藤さんの水彩画個展の案内状が出来上がりました。

個展はもう6回目になるということで、今回はヨーロッパを旅された時の作品が展示されるようです。

1_

2_

ご来場の方には加藤さんの作品の絵ハガキ8枚セットがいただけます。

私も前回の時のものをいただきましたが上品でとても素敵な絵です。

是非ご来場をお待ちしています。

なお開催時間は11:00から19:00 但し日は14時から、最終日は17時まで ですのでご注意下さい。

また行けない場合でも加藤さんに連絡すれば絵ハガキセットをいただけるそうです。

連絡先は下記です。

tedkato@d7.dion.ne.jp

この記事は2月6日までトップに表示します。





| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »