« 春宵の響 | トップページ | 野川公園 »

2012年6月 1日 (金)

OM-D初撮りー多摩川台公園

OM-D E-M5の初撮り場所として多摩川台公園を選びました。

レンズは手持ちの中で一番気に入っているMZD45mmF1.8です。

1時間ちょっとの間に自由が丘から多摩川台公園に行ってまた自由が丘に戻らなくてはいけないので大忙しで45枚ほど撮ってきました。

多摩川台公園にはあじさい園と四季の野草園、水生植物園があります。

紫陽花はまだ蕾状態で四季の野草園もあまり花が無く水生植物園に行ってみました。

ここもカキツバタはとっくに終わっていて何もないかなと思ったら、一番奥に睡蓮が咲いていました。

1)

赤い睡蓮です。

P5250021slk5_

2)

白い睡蓮です。

P5250024slk5__2

3)

反対側からも撮りました。

P5250028slk5_

4)

コウホネも咲いていて尾瀬が懐かしくなりました。

P5250031slk5_

5)

野草園に戻ってよく見るとこんな花が咲いていました。

P5250035_

6)

この花は沢山咲いていました。

P5250039slk5_

7)

シランはもう終わりのひと咲きという感じでした。

P5250047slk5_

ここで時間切れとなり急いで駅に引き返しました。

ここまですべてE-M5の液晶モニターを見ての撮影でファインダーのあることすら忘れていました。(笑)

でもローアングルでのチルト出来る液晶は撮影が大変楽になりました。

家に帰ってからパソコンで見てE-M5での写りは、E-P3との画素数の差による解像感の良さがなんとなく分かるかなという程度でしかまだ実感していません。

ISO200での花という被写体ではそんなものかなと思いました。

|

« 春宵の響 | トップページ | 野川公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春宵の響 | トップページ | 野川公園 »