« 洗足池の夕焼け(2011年10月-11月) | トップページ | アナタボリビア(ANATA BOLIVIA) »

2011年11月27日 (日)

花の美術館(千葉)

タチアオイさん主催のN先生写真教室、今月は千葉の花の美術館に行きました。

館内はフローラルクリスマスが開催されて一足早いクリスマスの花やツリーが楽しめました。

今回はE-P1,E-P3にマクロ35mmレンズで撮りました。

花のマクロ写真は一番苦手な分野ですが、N先生のアドバイスでヒントを得て挑戦してみました。

花の一部を拡大して撮るのですが、センスの有り無しがまともに問われます。

私が撮るとただ単に拡大して撮っただけになってしまいました。(汗)

シクラメンです。

1)

Pb247779slk5_

2)

Pb242592slk5_

3)

Pb242593slk5_

ポインセチアです。

4)

Pb247787slk5_

名前をメモするの忘れてしまいました。

5)

Pb247775slk5_

バラです。

6)

Pb242594slk5_

最後は庭に咲いていた皇帝ダリアです。

7)

Pb242610slk5_

8)

Pb242611slk5_

他にも沢山の花が有りましたが、載せられる様な写真が撮れず皆ボツにしました。

帰りの電車で窓からの夕焼けが素晴らしく東工大の跨線橋に駆けつけるも時既に遅く、夕焼けの名残りしか撮れませんでした。

9)

Pb242652slk5t_

タチアオイさんお世話さまでした。

よひらさん、yoshi-mさん、皆様お疲れさまでした。

N先生有難うございました。   

|

« 洗足池の夕焼け(2011年10月-11月) | トップページ | アナタボリビア(ANATA BOLIVIA) »

コメント

こんにちわぁ~♪
先日は、お疲れさまでした。

花びらのラインが繊細に描かれていてとても素敵です~♪
そして、ポインセチアの花びらはピンクの波のようで綺麗ですね。
透過光に透けた皇帝ダリアも素晴らしいです~(*´∇`*)
夕景と線路(電車)の光線が郷愁を感じます~

投稿: タチアオイ | 2011年11月28日 (月) 16時44分

>タチアオイ さん

今回は初めてマクロで思いっきり寄って撮ってみました。
マクロの場合花に対してレンズを向ける方向で、良くも悪くもなると教わりました。
まだまだ単に寄って撮っただけの写真しか撮れていませんが、色々撮ってみるしかないですね。
また宜しくお願い致します。

投稿: OM1ユーザー | 2011年11月29日 (火) 15時11分

先日は遠いところお疲れ様でした。
花びらの模様がとても魅力的に撮れていて素晴らしいです。
夕焼けに浮かぶ富士山の姿も奇麗です。
仰る通り、花撮影は思ったより奥が深くて右往左往しています。
N先生の講評はストレートで勉強になります(まだ2回目ですが(^o^)ゞ)
マイペースで頑張ってみますので宜しくお願いします。

投稿: よひら | 2011年11月29日 (火) 22時15分

こんばんは!
先日は大変お疲れさまでした。
今回は、撮影中あまりOM1さんとお話しするチャンスがありませんでしたね。
それだけ、夢中でお花に向かっていらっしゃったのでしょうね。
シクラメンのふりふりがとても可愛く撮れていますね〜!
フラメンコダンサーの翻るスカートのようですね。
私は、今回の撮影で、ようやくフルサイズ+マクロレンズでの
ぼかしの入れ方が分かってきたように思います。
でもやはりAPS-Cの方が撮りやすいですが…。
マクロは難しいですが、N先生の世界にちかづけるよう
頑張りたいですね!

投稿: yoshi-m | 2011年11月29日 (火) 23時10分

マクロ、確かに難しいですよね。。
レンズも50mm F2は写りは最高ですが非常に難しいと感じています。
その点、35マクロはまだ撮りやすいですよね。
またブログでいろいろと教えて下さい!

投稿: スマシゲ | 2011年12月 3日 (土) 18時57分

美しい曲線ですね。
シクラメンのスカートのフリフリもかわいらしいです。
花びらもパーツでとらえると別世界、
私には思いも寄らない、すてきな作品ばかり、さすがでございます。

ビル街と夕景の富士山の対比もいいですね。
子供の頃、東京の中野で過ごしましたが、
禁じられていた社宅の屋上に上って,
夕暮れ時の富士山を眺めるのが好きでした。

投稿: suzuka_bird | 2011年12月 3日 (土) 23時49分

>よひら さん

N先生の教えは凄くよく分かるのですが、いざ実践しようと思うと思い通りにいきません。(チョット教わっただけでプロ並みの写真が撮れる訳無いですね)
一歩一歩上達していけばいいかなと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2011年12月 7日 (水) 08時48分

>yoshi-m さん

今回は初めてマクロレンズで出来るだけ寄って撮りましたが、花の一部分を撮る面白さにはまってしまいました。
まだまだ単に拡大して撮っただけの写真ですが、機会がある毎にマクロも色々撮って見ようと思っています。
花は何時でも何処でも被写体が有るので上手く撮れる様になりたいですね。

投稿: OM1ユーザー | 2011年12月 7日 (水) 09時04分

>スマシゲ さん

神レンズといわれるオリンパスの50mmF2マクロいつかは購入したいと思っています。
このレンズ1/2倍迄しか寄れない所が難しいのでしょうか?
35mmの場合はやはりボケ味がもうチョットという所ですね。

投稿: OM1ユーザー | 2011年12月 7日 (水) 09時13分

>suzuka_bird さん

マクロの世界は何処に注目してどう撮るかなんですが、更に撮る人の思いを表現しないと単なる拡大写真になるので本当に難しい世界ですね。

富士山の見える場所が段々少なくなって来ているので、東京各所に有る富士見坂とか富士見町でもほとんど見えない様ですね。
東京工業大学構内のこの場所は家から歩いて30分程ですので、ウオーキングがてら行くのに都合の良い所です。
子供の頃富士山を眺めておられたのなら富士山に特別の思い入れがおありでしょうね。

投稿: OM1ユーザー | 2011年12月 7日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗足池の夕焼け(2011年10月-11月) | トップページ | アナタボリビア(ANATA BOLIVIA) »