« 萬葉草花苑 | トップページ | 真夏の多摩川台公園 »

2011年8月10日 (水)

六郷用水遊歩道

初めてE-P3レンズキットで撮影してきました。

例によって証券会社のセミナーの後、またまた多摩川駅に行き今回は六郷用水遊歩道に行ってみました。

この辺にあると言うのは知っていましたが下調べもしないで行ったので、多摩川沿いに下流の方に歩けば見つかるだろうと思っていましたが、余りにも近くてもう少しで通り過ぎる所でした。

遊歩道の始まりは大田区最古のトンネル(中原街道の下)からでした。

1)

P8020210olv_

六郷用水は、代官小泉治大夫が慶長2年(1597年)に開さくを始め、十余年を経て完成した農業用の用水堀だそうです。

狛江市から大田区の六郷までの用水路だったらしいのですが、宅地開発でほとんどは埋め立てられたり下水道になったりしてしまったのですが、一部の区間復元されて遊歩道となっています。

水路には鯉が沢山いました。

2)

P8020156olv_

東京の名湧水57選にも選ばれている湧き水も有りました。

3)

P8020158_

散歩道としてこのあたりの人々に親しまれている様でした。

4)

P8020170olv_

なかなか風情の有る場所もありました。

5)

P8020194olv_

6)

P8020197olv_

この遊歩道の終点には水車が有りました。

6)

P8020177olv_

ジャバラと言うのだそうです。

7)

P8020180_

最後はE-P3の新しいアートフィルターのエフェクト付きのドラマチックトーンで仕上げてみました。

8)

P8020189olv_

多摩川駅は多摩川台公園、玉川せせらぎ公園、浅間神社、そしてこの六郷用水遊歩道と近くに撮影場所が豊富でこれからも時々行く事になりそうです。       

|

« 萬葉草花苑 | トップページ | 真夏の多摩川台公園 »

コメント

こんにちは
とても23区内とは思えないくらいの静けさを感じます。
このように残せるものは復活させて保存するのが大事だと思います。
ドラマチックトーン仕上げはとっても風情があっていいですね。
こんな景色の遊歩道はのんびり歩くと気持ちがなごみますよね。
EP-3を持ってまさにお散歩カメラですね。

投稿: よひら | 2011年8月14日 (日) 11時37分

こんばんわぁ~♪
素敵な遊歩道ですね!
用水路も鯉や金魚がいたりと覗いている夫人の姿にほっこりします。
人の歩く姿もゆったり感じます。
こんな遊歩道があったら、私もゆっくり散歩したいです~o(*^▽^*)o~♪

投稿: タチアオイ | 2011年8月14日 (日) 21時28分

>よひら さん

ここは前から気になっていたのですが漸く行ってみる事が出来ました。
ここは昭和63年に「手づくり郷土賞」(国土交通省)を受賞したと言う看板も有りました。
気持ちのいい散歩道だったので時々行ってみようと思います。

投稿: OM1ユーザー | 2011年8月14日 (日) 23時06分

>タチアオイ さん

こんな水路が復元保存されて近辺の人々からも愛されている様子が伺えて気持ちのいい遊歩道でした。
四季折々の姿がどんな風か訪れるのが楽しみになりました。
都区内だから珍しいですが、小金井の方はもっと自然のあふれた所が色々有りそうに思えますよ。

投稿: OM1ユーザー | 2011年8月14日 (日) 23時17分

和みますねぇ。
おばさんはコイにえさをあげているのでしょうか。

欄干?と壁と瓦の色がよいですね。
最後のお写真、カメラ単体でこんなことができるなんて。
EP-3恐るべし。

投稿: suzukabird | 2011年8月15日 (月) 23時01分

>suzukabird さん

そうですね鯉に餌をあげていました。
用水路の大きさに比べ鯉の数が多かったので多分餌をあげないと生きていけない様な気がします。
E-P3になって枠を付けるのと白いボカシが出来る様になりました。

投稿: OM1ユーザー | 2011年8月17日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萬葉草花苑 | トップページ | 真夏の多摩川台公園 »