« 洗足池の野鳥2 | トップページ | 写真展 »

2011年2月 1日 (火)

九品仏で有名な浄真寺

前回チョット触れましたが、E-620を下取りに出しE-5をゲットしました。

今回は初めてカメラのキタムラ二子玉川店を在庫が有ったので利用しました。

下取り査定に30分程かかると言うのでその間にE-5用電池の充電をさせて貰いました。

そして初撮りとして帰り道九品仏駅で途中下車して向かったのは浄真寺です。

記念すべき一枚目は仁王門です。

レンズはパナライカ14-150mmです。

1)

P1280001slkppse_

この仁王門は寛政5年(1793年)に建立され紫雲楼とも呼ばれているそうです。

2)

P1280002slkppse_

なかなかの描写で一遍にこのカメラが気に入りました。

この仁王門には木彫りの彫刻が有りますが、薄暗かったのですが撮ってみました。

3)

P1280026_

液晶モニターで確認したら、オートのISOが1600になって肉眼で見るよりも明るく、そして木の質感の描写が素晴らしく、次々と撮ってしまいました。

4)

P1280027_

5)

P1280028_

6)

P1280033_

7)

P1280031_

帰ってからこの彫刻についてネットで調べてみましたが特に説明はありませんでした。

奥の方に有るお地蔵さんには真新しい帽子と涎掛けがかけてあり、その赤が目に染みました。

8)

P1280007slkp_

今回はお墓の方まで行ってみました。

かなり広い墓地ですが綺麗に清掃されていて、手桶なども整理整頓が見事で気持ちのいいお寺でした。

9)

P1280011slkp_

最後に本堂の一部と緑豊かな大木と青空を撮ってみました。

10)

P1280024slkp_

帰りの電車から赤い夕日が見えたので、あわてて洗足池の何時もの撮影ポイントに駆けつけましたが、既に終わっていました。

11)

P1280035slkp_

E-5の売りの一つドラマチックトーンで現像してみました。

12)

P1280035olv_

これは面白そうですね。

ストラップも付ける暇も無く取り敢えずの初撮りでしたが、素晴らしいカメラに出会った予感を感じまくる至福の時でした。   

    

   

|

« 洗足池の野鳥2 | トップページ | 写真展 »

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
E-620を下取りに出して、E-5ですか。
差額がかなり大きかったのではないでしょうか。
オリンパスらしい、いい発色ですね。

投稿: ironsky | 2011年2月 1日 (火) 22時18分

>ironsky さん

D7000とかなり迷いましたが、本格的にオリンパスに回帰しました。
フルサイズとフォーサーズは焦点距離が2倍相当なので結構使い易く感じています。
雨の中でも安心して使えるのもいいなと思っています。
D700も後継機が今年出そうな感じですのでそれを見てからD700をどうするか決めようと思っています。

投稿: OM1ユーザー | 2011年2月 2日 (水) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗足池の野鳥2 | トップページ | 写真展 »