« 洗足池の灯籠流し2010 | トップページ | 芝公園・増上寺 »

2010年7月30日 (金)

梅雨明け前後の夕焼け(洗足池にて)

今年は梅雨明け前後に見事な夕焼けが出現しました。
始まりは7月10日梅雨の晴れ間からでした。
この日ウオーキングをかねて洗足池を被写体を探しながら回っていました。
太陽が沈む時間になったので夕陽撮影ポイントに移動しました。
いつもと同じ普通の夕陽でしたが、それでも落日は撮りたくなってしまいます。
E-P1+パナソニック20mmF1.7です。

1) 7月10日18時39分
P7103062slkp_

ところが日没から7,8分経ったころ光の状況が変化してきました。
かすかに光の帯が見られます。
2) 18時47分
P7103083_1_

この後刻々と光の帯がはっきりしてまるでサーチライトの様になりました。
3) 18時49分
P7103096slkp_

右側にクラゲの様な雲も出現していました。
4) 18時50分
P7103099_1_

そこにワカケホンセイインコの群れが東京工業大学のねぐらに向かって飛んでいきました。
5) 18時54分
P7103113_1_

これを機にサーチライトは静かに消えていきました。

7月12日午後から晴れてきたので今度は最初から期待して撮りにいきました。
E-P1にMZD ED14-42mmを付けていきました。
日没後出かけて待つ事10分期待通りに雲が輝いてきました。
6) 7月12日19時4分
P7123170slkp_

この日は影の帯が出てきました。
7)19時5分
P7123177_1_

影の帯は発達しないであまりはっきりしないまま、やがて赤みは最高潮になってきました。
8) 19時11分
P7123204slkp_

一番赤く焼けている所を望遠側で切り取ります。
9) 19時14分
P7123212_1_

綺麗な色あいに変わってきました。
10) 19時18分
P7123223slkp_

梅雨明け宣言のあった7月17日は真っ赤な夕焼けを見かけたのですが残念ながら撮りに行けなくて、翌18日期待して出かけました。
上弦の月が輝いていました。
その月に夕焼け雲がかかりました。
この日はこの雲だけが焼けました。
E-P1+パナソニック20mmF1.7です。
11) 7月18日19時12分
P7183351slkp_

翌7月19日は早めにスタンバイしました。
しかし期待出来そうも無い空模様でした。
トンボが飛んでいたので何回かシャッターを切って何とか写し込む事が出来ました。
E-P1+パナソニック20mmF1.7です。
12) 7月19日18時47分
P7193374ov2_

期待出来ないと思っていた雲が19時を過ぎて化けてきました。
13) 19時8分
P7193428slkp_

14) 19時9分
P7193428slkp__2

水面まで赤く染まってきました。
こんなのは初めての体験です。
15) 19時17分
P7193454slkp3_

カラスが飛ぶのを待って。
16) 19時18分
P7193462slkp_

カモを入れて
17) 19時19分
P7193471slkp_

帰り道もしかしたらと思って振り返って見たらやはり富士山が見えていました。
18) 19時25分
P7193476_1_

翌7月20日は用事があり、焼けているらしいのが見えて、あわてて駆けつけたのですがもう終わっていました。
191) 7月20日19時23分
P7203478slkp_

7月27日にはもう普通の夕焼けに戻っていました。
20) 7月27日19時13分
P7273649slkp_

こんなに続いていい夕焼けが見られたのは初めてです。
昔見た映画「風と共に去りぬ」のラストシーンの夕焼けはビビアン・リー扮するスカーレット・オハラのセリフ「明日は明日の風が吹く」とともにずっと忘れられないでいます。
いつかあんな夕焼けが撮りたいと、これからも追い求めていくと思います。

|

« 洗足池の灯籠流し2010 | トップページ | 芝公園・増上寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗足池の灯籠流し2010 | トップページ | 芝公園・増上寺 »