« ギター演奏 | トップページ | 三国峠からの富士山(5Dmk2編) »

2009年11月25日 (水)

秋色の洗足池

洗足池も大分色づいて来たので撮りに出かけました。

E-P1とパナライカ14-150mmとZD70-300mmの28mm-600mm相当何でも撮れる軽量システムです。

最初に目についたのが蒲の穂です。
今の時期になるとソーセージの様な穂から綿毛が出て風に乗って飛んでいきます。
蒲団(ふとん)と言う字は昔この綿毛をふとんに使ったので蒲の字が使われているそうです。
綿毛の飛ぶ瞬間を狙って撮ってみました。

E-P1+VE14-150mm
1)
Pb211935slkp_

カワセミが来ていなさそうだったのでユリカモメを撮りました。
2)
Pb211952slkp_

今の時期杭の上はユリカモメが占領していてカワセミは完全に杭の上からは追い出されました。
でもユリカモメも追い出せない鳥がいますカワウです。
3)
Pb211957slkp_

次の瞬間池中のユリカモメ、ハトが一斉に飛び立ちました。
オオタカが来たのです。
平和そうに見える公園でもやはり野生の厳しさはあるのです。
スズメもさっと藪の中に避難します。
どうして全部がほぼ同時に飛び立てるのか不思議です。
その中でカワウだけは全く動じませんでした。

4)
Pb211958slkp_

紅葉を求めて弁天島に行ってみました。
そこにいた鳥撮りの仲間がオオタカがこの上を飛んでいたけど撮れなかったと言っていました。

5)
Pb211959slkp_

池の上に柿の木が突き出して柿の実だけが残っていました。
6)
Pb211969slkp_

メジロが来ました。
7)
Pb211971slkp_

レンズをZD70-300mmに取り替えている間にメジロは飛び去ってしまい、今度はスズメが来ました。
8)
Pb211977slkp_

弁天様の鳥居と紅葉をからめて見ました。
9)
Pb211981slkp_

池月橋の方に行ったらカワセミが木の中にいました。
後で写真見たらどういう訳か目が瞬膜になっているようでした。
水中では瞬膜になるのですが、これはまばたきした瞬間でしょうか。
10)
Pb211991slkp_

11)
Pb212004slkp_

12)
Pb212007slkp_

この後飛び去って見失ってしまいました。

|

« ギター演奏 | トップページ | 三国峠からの富士山(5Dmk2編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギター演奏 | トップページ | 三国峠からの富士山(5Dmk2編) »