« 彼岸花 | トップページ | E-P1にサンヨンのテスト »

2009年9月15日 (火)

等々力渓谷

彼岸花を撮った後、東京23区内唯一の渓谷、等々力渓谷に行ってみました。

近いのでいつか行ってみたいと思っていましたが今回が初めてです。

今回もカメラはE-P1でレンズは14-42mmのキットレンズです。
彼岸花の時のままの設定ミスで大幅な露出不足を現像段階で明るくしていますのでノイズだらけです。

大井町線の等々力駅から道路に書いてある案内に従って1~2分程で等々力渓谷入り口に着きました。
入り口の階段を下りるとそこは別世界の渓谷でした。

1)
P9110675slkp_

長さ1Kmの渓谷ですが、歩いていてもひんやりとして鬱蒼とした樹林が両岸に覆い茂り、なるほど渓谷と言えると思いました。

2)
P9110678_1_

3)
P9110680slkp_

川岸や川底は人の手で整備されています。
4)
P9110686slkp_

暫く進むと不動の滝が有りました。
昔はこの滝の轟きが広がっていて等々力という地名になったそうです。
今でも細い流れが2条落ちていました。
驚いた事にそこの崖は湧き水がいたるところで苔を濡らして滴り落ちていました。
残念ながらここの写真は救済出来ませんでした。
滝の横にある稲荷堂と仏像です。

5)
P9110693_1_

6)
P9110694_1_

不動の滝の横の急な石段を登ると等々力不動尊です。
7)
P9110700_1_

8)
P9110707_1_

9)
P9110702_1_

ここには舞台があって渓谷を覆っている樹林が眺められます。
桜の季節には上から見る桜がみごとだそうです。
10)
P9110705_1_

不動尊から渓谷に下りて更に進むと不動尊と反対側に日本庭園が有ります。
11)
P9110710_1_

12)
P9110713_1_

13)
P9110715_1_

この後今来た渓谷を駅の方にに引き返しました。
14)
途中こんな細い道もありすれ違う時はどちらかが止まって待つ場面も有りました。
P9110721_1_

桜と紅葉の名所でも有る様なのでその頃又来てみたいと思いました。

|

« 彼岸花 | トップページ | E-P1にサンヨンのテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花 | トップページ | E-P1にサンヨンのテスト »