« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月25日 (土)

GANREF

今、インプレスジャパンが無料で提供している写真コミニュケーションサイトGANREFにはまっています。

デジカメWatachの中の記事を引用すると

GANREFは、写真SNSに加えてフォトコンテスト機能や機材データベースが一体になった新しいサイトだ。
一眼レフカメラを意味する“GANREF”がサイトの名前だが、「対象ユーザーは写真、カメラを愛するすべての人。

GANREFでは、「探す楽しさ」、「見せる喜び」、「集うトキメキ」という3つのテーマを設定している。
“探す楽しさ”は、機材を買う前のスペックやデータの比較など、カメラ、写真ファンが楽しめる部分。
さらに、“この写真を撮った人はどんなカメラ、レンズを使っているのか?”、“どこで撮影したのか?”、“ほかにはどんな写真を撮っているのか?”など、知りたい情報を連鎖的に取出すこともできる。
データベースとSNSを組み合わせることで実現できた機能だ。

 GANREFポイントも探す楽しさを高める工夫になっている。
GANREFポイントとは、自分がアップロードした写真が評価されたり、フォトコンテストで受賞した場合などに貯まるポイント。
貯まったポイントに応じて、BASICからBRONZEへ、さらにSILVER、GOLDと会員のランクが上がっていく仕組みだ。

と紹介されています。

この様な解説よりも実際に使ってみた方がその面白さが早く分かると思います。

ポイント制というのがミソなのかなあと思います。
実際、いい写真をアップすると、知らない会員がお気に入りに評価してくれてポイントがたまる仕組みになっていますが、漸くGOLDランクまでたどり着きました。

もう一つデジタルカメラマガジンのコンテストにこのサイトから投稿出来る様になっているところも便利です。
プロの写真家も参加していて運が良ければプロからコメントを貰う事も有ります。
その中で川合麻紀さんも参加されていて、以前PIEの記事でで写真を載せていますがここのコメントを通して掲載の許可を得ています。

ニコンのオンラインアルバムも新しい仕組みに変わりましたし、趣味人倶楽部というサイトも有ります。
単なる写真共有サイトから色々各サイトが工夫を凝らして変わり始めたのではないでしょうか。

興味があったら是非覗いて見て下さい。

http://ganref.jp/

私のページは左側のオンラインアルバムの所にリンクを貼って有りますので是非ご覧下さい。
今まで撮った写真の集大成をこのサイトで実現させてみようと思っています。

ポイント獲得の高い順に表示する事も出来ます。

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

HDR

下の記事でHDRについてふれましたが、せんこ~さんからソフト紹介のコメントを貰い早速Photomatix Pro 3.0 というソフトを購入しました。
Zorgというサイトにメンバー登録すると15,540円が9,800円で買えました。
せんこ~さん有り難うございました。

「Photomatix Pro 3.0 は、露出の異なる複数の写真を合成処理することにより、従来の写真では表現できなかった明るいシーンから暗いシーンまでの全てのディテールを再現し、 あなたの写真を「目で見たままの画像」に近づけることができます。」

というものです。

早速下の記事の最後の写真をRAW現像で露出補正+2にしてJpeg画像を作り下の記事の写真と2枚を使ってこのソフトで作ってみました。

1)
先ずオリジナルの写真です。(RAW+JpegのJpegです)

Dsc_3589_

2)
SILKYPIXで現像、覆い焼きを使ったものです。(下の記事の写真)

Dsc_3589slkp_


3)
このソフトのHDR処理をしたものです。

Dsc_3589slkphi_hdr_


ノイズが目立つし不自然さも有ります。

4)
このソフトの露出合成と言う機能を使ったものです。

Dsc_3589slkphi_hdrrslkp_


これで私のイメージしたものにほぼ近いものが出来上がりました。

本来は撮影時に露出ブラケットで何枚か撮ってそれをHDR処理するのが正式な流れですが、一枚のRAWからでもかなり満足の出来るものが作れる事が分かりました。

日の出や落日の写真は空や雲を飛ばない様に撮ると手前はシルエットになってしまうのですが、今回の写真の様にシルエットでは桜と分からないので何の意味も無くなってしまう訳です。

そんな時にこのソフトでのHDR処理が生きて来る訳です。
デジタルならではの写真の世界、色々意見はあると思いますが、私は大いに利用して自分のイメージを画像化する事は素晴らしい事だと考えています。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

洗足池公園の桜

桜の時期は終わってしまいましたが、地元洗足池公園の桜もアップしておきたいと思います。

撮影は8日池上本門寺の前と後に撮ったものです。

花見客のピークが過ぎて平日という事も合って子供たちの遊び場が漸く復活した感じでした。

撮影はD700+タムロン28-300mm(A061)です。

桜の散る中での子供たちの遊ぶ様子です。

1)

Dsc_3479slkp_

平日ということもあって女性花見客がゆったりと楽しんでいる様子でした。

2)

Dsc_3481slkp_


若いお父さんらしき人もいますね。

3)

Dsc_3482slkp_


時折風が吹くと花吹雪になりますが撮るのは難しいですね。

4)

Dsc_3487slkp_


もう一部葉桜になっています。

5)

Dsc_3490slkp_


枝垂桜の方は丁度満開でした。
枝垂桜は向こう岸に見えているのもふくめて若い木しか有りませんが無事大木になるのが楽しみです。
桜の下のコンクリートの壁は洗足池の秘密兵器です。
今年もこれが機能してくれるといいのですが今のところ兆候が見られなくて残念です。

6)

Dsc_3494slkp_


さて5時間後池上本門寺の帰り再び今度はレンズをプラナー50mmF1.4似付け替えて撮りました。
駅前の歩道橋からです。
ここにも若い枝垂桜が有ります。

7)

Dsc_3565slkp_


今度は池の西側の公園に行きました。
地面に落ちた花びらと桜の木と池を上手に構図して撮りたかったのですが60%位の出来です。

8)

Dsc_3568slkp_


ここにも枝垂桜があり出来るだけ近寄って更にトリミングしています。
このレンズのトリミングマクロは好きで時々利用します。

9)

Dsc_3571slkpt_

洗足池の枝垂桜だという証拠には池を入れないとと思って撮りました。

10)

Dsc_3574slkp_

丁度うまい具合に桜と池と人物の配置が撮れたと思い気に入った写真になりました。

11)

Dsc_3575slkp_


西側の枝垂桜を前景にして撮りました。
もうチョットボートが出ていたら良かったですね。

12)

Dsc_3577slkp_


半周して桜の木の向こうに沈む太陽を撮りました。

13)

Dsc_3589slkp_

何とか桜と分かる様に修正しましたが、露出ブラケットで撮ってHDR写真にしたい所です。
HDRはまだ試した事が無いのですがソフトを探そうかなと思いました。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

池上本門寺の桜

8日桜はピークを過ぎそろそろ限界かなと思い、やはり証券会社のセミナーの終わった後池上本門寺に行ってきました。

D700にタムロン28-30mm(A061)を付けて、プラナー50mmf1.4ZFも持っていきました。

池上駅を下りて本門寺通りを歩いて行くとやがて総門と石段、三門が見えてきます。
桜の季節はこの眺めが一段と華やかになります。

1)

Dsc_3501slkp_


加藤清正公が400年前に寄進した96段の石段を登ると右側に、宗祖七百遠忌記念として昭和58年富山県新湊市の黒谷美術株式会社より奉納された日蓮聖人像が桜に囲まれて建っています。

2)

Dsc_3506slkp_


三門の脇に立つ珍念さん、桜を絡めるのはこのアングルしか有りません。

3)

Dsc_3507slkp_


そして今日の本命、五重塔と桜の対比です。
三門の方からは順光なので空も青く写りました。(少し強調してありますが)
カメラの向きをこれより下げると車や人が写ります。

4)

Dsc_3510slkp_


上を見ながらもう少し近づいて撮ります。

5)

Dsc_3512slkp_


更に近づくとこんなアングルになりました。

6)

Dsc_3516slkp_


7)

Dsc_3518slkp_


池上会館への道からの写真も定番になっています。

8)

Dsc_3520slkp_


こちら側からは逆光になるのでハイキーに撮りました。

9)

Dsc_3528slkp_


池上会館屋上の展望台からの五重塔も定番ですがはずせません。

10)

Dsc_3531_1_


桜が一番多く写る様に撮るとこんな具合です。

11)

Dsc_3537_1_


カラスの配置を考えながらもう少しアップで撮ります。

12)

Dsc_3541slkp_


この他にも墓地の中の細い道からとか撮りましたが逆光のため空が飛んで面白くなく、午前中に来ないとダメのようでした。

やはり印象的な写真を撮るには早朝にでも来ないとダメなようです。

折角プラナー50mmF1.4を持ってきたので枝垂桜を撮りました。
ここからはD700+プラナー50mmF1.4ZFです。

13)

Dsc_3549slkp_


14)

Dsc_3551slkpt_


最後は見た事もない白い花が咲いていて枝に利休梅という札が下がっていました。
後で調べてみたら茶人が好むバラ科の花だそうです。

15)

Dsc_3559slkpt_

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

多摩川台公園

2日証券会社のセミナーが終わった後、ふと多摩川台公園の桜はどんなだろうかと思い、初めて行ってみました。

ここも大田区の公園で多摩川に沿って伸びる丘陵地に約750メートルにわたって展開しています。

桜は5分咲きで点在している感じで見栄えはあまりよくない様に思いました。

撮影は5DMaerk2+EF28-135mmISです。

ここの多摩川の景色はなかなかのものでした。

1)

Img_0169slkp_


丘陵から丘陵にかかる虹橋です。橋の下は道路です。

2)

Img_0170slkp_


ここがこの公園では一番広い広場のようです。

3)

Img_0172slkp_


この広場はかなり奥の方にあるせいか遊んでいる子供も少ないように思いました。
優ちゃんをこんな広々とした所で遊ばせてみたいなと思いながら撮りました。

4)

Img_0175slkp_


川の向こうは川崎市の新丸子、武蔵小杉になります。
今武蔵小杉は大型マンションなど出来て注目の土地のようです。

5)

Img_0177slkp_


川面を背景にして撮ってみました。
電線がじゃまですね。

6)

Img_0185slkp_


東急東横線の電車です。
桜が満開の時に撮ればもう少し何とかなるかもしれないですね。

7)

Img_0190slkp_

8)

Img_0191slkp_

ここは紫陽花も沢山咲く事で有名ですので、今度は紫陽花の咲く頃に来れたらいいなと思います。

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

自由が丘駅南口九品仏川緑道

自由が丘は隣の駅に通った大学があったため学生時代サークル活動(合唱)の帰りに喫茶店等によくいきました。
60年安保の時代でしたので一般の学生でしたが国会デモに行き、自由が丘駅前で安保反対のビラを配った事も有ります。

その後ずっと横浜市や八王子などに住んでいましたが、7年前に図らずも学生時代にいた所に戻る事になり、40年振りに自由が丘にもよく行く様になりました。

40年の間に南口ができ、マリクレール通りや一つ奥の九品仏川緑道の道沿いに新しいお洒落な商業施設が立ち並びその変わりようにびっくりしました。

2日に自由が丘で証券会社のセミナーがありそのついでに九品仏川緑道の桜並木を撮ってきました。
九品仏川緑道は昭和49年に九品仏(くほんぶつ)川にふたがけしてできた散歩道です。
すべて5DMark2 + EF28-135mmISで撮りました。

1)

Img_0146slkp_


桜並木の下にはベンチがあり訪れた人の憩いの場となっています。

2)

Img_0147slkp_


3)

Img_0167slkp_

以下桜と商業施設の対比を撮ってみました。

4)

Img_0150slkpt_


5)

Img_0153slkp_


6)

Img_0155slkp_


自由が丘では2階に外から見える様にガラス張りの美容室が多く有ります。

7)

Img_0159slkp_


8)

Img_0160slkp_


9)

Img_0163slkp_


10)

Img_0154slkp_


この日はほぼ満開に近く一番見頃の桜が撮れました。
でも写真撮っているよりはベンチでおにぎりでも食べてゆっくりしていたかったですね。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »