« 夕焼け | トップページ | 今月の花鳥風月 »

2008年9月29日 (月)

彼岸花(曼珠沙華)

今日からNHKの朝ドラ「だんだん」が始まりました。

NHKの朝ドラは全国各地を舞台にしてきましたが、47都道府県のなかでなんと今回の島根県が最後だということだそうです。

かっては古事記の40%は出雲に関する記述だった私のふるさとも現在ではいかに影の薄い県だということの現れです。

だんだん とはありがとうございますという出雲弁です。

べったべっただんだん というように言います。
毎度毎度ありがとうございますという意味です。


それでは皆様ブログ訪問

べったべっただんだん

さて洗足池公園で彼岸花が咲く場所は私が確認した限りでは3ヶ所です。

どういう訳か年々株数が増えている様です。

彼岸花の別名「曼珠沙華」は歌にも歌われていますがその代表的なものは「長崎物語」と山口百恵の「曼珠沙華」です。

「赤い花なら曼珠沙華、オランダ屋敷に雨が降る」とじゃがたらお春の悲哀を歌った「長崎物語」は子供の頃よく聞きました。

じゃがたらお春はイタリア人との混血児で青い目をした美少女でしたが、14歳の時幕府の第五次鎖国令による混血児の日本追放に従い長崎を離れ、日本を恋し、懐かしながらジャカルタで生涯を終えたそうです。

さて洗足池公園の彼岸花は桜山に咲いているのが一番見応えが有ります。

普通の赤い彼岸花の他、白にピンクの混じった品種が咲いています。

D700+タムロン28-75mmF2.8で撮りました。

1)

Dsc_0905slk_


ヤブランの紫、赤い彼岸花を前景にして三色同刻 (通称サンショクドウポン)で撮ります。(麻雀じゃないってば)

2)

Dsc_0910slk_


ピントを赤に合わせます。

3)

Dsc_0912slk_


ヤブランです。

4)

Dsc_0916slk_


やはり彼岸花は赤ですね。

5)

Dsc_0928slk_


その三日後、今度は三脚とタムロン90mm、トキナー80-400mmを持って撮りにいきました。

マクロは美的センスがもろに顕れるので、苦手です。

6)

Dsc_0992slk_


7)

Dsc_1002slk_


8)

Dsc_1014slk_


9)

Dsc_1015slk_

林の木々の隙間から夕日がさして来ました。

10)

Dsc_1021slk_

逆光の中、思いっきり露出補正プラス(+3)にして撮りました。

11)

Dsc_1024slk_


最後はもしかして鳥に出会えるかもしれないと持ってきたトキナーの80-400mmで撮りました。
これが一番好きな絵になりました。

12)

Dsc_1034slk_


気がつくと両腕と足に10ヶ所以上藪蚊に刺され、あまりのかゆさに気持ちが悪くなるほどでした。
無防備で行った自分が悪いのですが。

|

« 夕焼け | トップページ | 今月の花鳥風月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼け | トップページ | 今月の花鳥風月 »