« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

奥日光・小田代ヶ原

8月22日(金)上野23時発の夜行日帰りバスツアー「小田代ヶ原の夜明け撮影会」に写友OさんFさんと参加してきました。

通常撮影バスツアーは参加者は20~25名ですが、今回は40名の参加者で満席でした。

小田代ヶ原にはバスもマイカーも規制されていて赤倉駐車場から低公害バスに乗り換えて行く事になります。
その始発時間は午前4時です。

ツアーのバスの中で仮眠して3時半に起きて撮影準備をしますが40名分のリュック、三脚から自分のものを見つけるのは特にベルボンなどは同じ三脚が何本もあるので大変です。(笑)

私はいつもの事なので目印を付けていますが、そのことをOさんFさんに言い忘れてしまいましたが、幸い取り違えもなく無事でした。

一番の関心事の天候ですがあまりよくなく今にも雨の降りそうな感じでした。

それでも各自思い思いの場所に三脚を設置 し夜明けを待ちます。

私はD700にタムロンA09N Ⅱを付けスタンバイしました。

今回は雨の予想もありカメラは1台、他にレンズはVR70-300mmとAF20mmF2.8だけにしました。

最初の一枚です。

遠くの1本白樺の木が有名な貴婦人です。

本来は後ろに山が見えるのですが全く見えません。

上限ISO6400の自動感度設定で撮ったらISOは5600になって実際より明るく写っています。

1)

Dsc_0346slk_


前景に白樺を大胆に (そうでもないか) 入れて貴婦人を撮ります。

2)

Dsc_0380slk_


今度は背景に貴婦人をいれオニユリを撮ります。

3)

Dsc_0386slkt_


この時期小田代ヶ原ではホザキシモツケがあちらこちらでピンクの花を咲かせ目立っています。

4)

Dsc_0392_1_


ここでレンズをVR70-300mmに変え貴婦人のポートレートです。

5)

Dsc_0395_1_


この花は帰ってから調べた結果、ハクサンフウロではないかと思います。
木道からの遠くの花にはこのレンズが役に立ちます。

6)

Dsc_0397slk_


この花はクサレダマのようです。

7)

Dsc_0398slk_


遠くに見える白樺の林を切り取って見ました。

8)

Dsc_0406_1_


小田代ヶ原を一周して元の位置に戻りました。
ゆっくり歩いて約1時間です。
元のいちでもう一度撮りましたが、もうISOは200で撮れます。

タムロン28-75mmの75mmで撮りました。

9)

Dsc_0423_1_


最後に小田代ヶ原周辺の林です。

10)

Dsc_0429_1_


3年前にも同じツアーに参加したのですがその時の忘れられない光景を載せます。
今回は太陽も霧も出なく本当に残念でしたが、これに懲りずまた行きたいと思います。

それでは2005年8月20日早朝の小田代ヶ原です。
D70+AF-S17-55mmF2.8での撮影です。

11)

Dsc_1646slk_


12)

Dsc_1647slk2_


13)

Dsc_1672slk2_


14)

Dsc_1682slk_


15)

Dsc_1683slk2_


16)

Dsc_1690slk_


17)

Dsc_1698slk_

最後の一枚はD70+タムロン28-300mm(A061)ですが特にお気に入りの写真です。
18)

Dsc_1761slkh_


次回は戦場ヶ原です。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

D700+単焦点レンズ

D700でA061をテストした時、手持ちの単焦点レンズも5本持ち出して付け替えながら撮ってきました。

①AF20mmF2.8(旧型)
②Ai24mmF2
③AF35mmF2D
④AF50mmF1.8D
⑤プラナー50mmF1.4ZF

の5本です。

最初にA061 28mmで撮った画像を最初にもう一度載せます。

1)

Dsc_0086slk_


それではAF20mmF2.8です。
絞りは全てF8です。

2)

Dsc_0091_1_

3)

Dsc_0093_1_


4)

Dsc_0095_1_


次にAi24mmF2です。MFでの撮影です。

5)

Dsc_0104slk_


6)

Dsc_0106slk_


7)

Dsc_0109slk_


今度はAF35mmF2Dです。

8)

Dsc_0112slk_


9)

Dsc_0116slk_


10)

Dsc_0118slk_


そしてAF50mmF1.8Dです。

11)

Dsc_0088_1_


12)

Dsc_0090_1_


最後はプラナー50mmF1.4ZFです。

13)

Dsc_0097slk_


14)

Dsc_0100slk_


15)

Dsc_0102slk_


画角の差は一目瞭然ですが写りの差はあまりよく分からないですがどのレンズもいい写りだと思いました。
画角的にはこの被写体では24mmか28mmが私の好みです。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

D700+タムロンA061

VR18-200mmに変わる便利ズームレンズとしてD700には以前から所有していたタムロンの28-300mm(A061)をつけるつもりでいます。

実際の所満足できる物なのかいつものフィールドで色々と撮ってみました。

先ずは前回と同じ場所での撮影です。

1)

Dsc_0051_1_


等倍にトリミングしたものです。

2)

Dsc_0051slkt


そしたら横にいた見知らぬおじさんがあそこにカワセミが来ているのに何処を撮っているんだと教えてくれました。

急遽テスト被写体をカワセミに切り換えました。
でも遠過ぎて小さくしか写りませんが300mmなので何とか証拠写真くらいは撮れました。
その代わり構図は思いのままにトリミング出来ます。(笑)

3)

Dsc_0054slk_


4)

Dsc_0055slk_


5)

Dsc_0069slk_


6)

Dsc_0071slk_


7)

Dsc_0077slk_


8)

Dsc_0078slk_


撮る場所を移動して少し近づいたのですが、この後飛んで行ってしまいました。

9)

Dsc_0082slk_


テスト撮影の再開です。

10)

Dsc_0086slk_


ヘビイチゴは今頃の季節ではなかったかなと探すとやはり有りました。
こんな時300mmまであると本当に便利です。
かなりトリミングして何とかなりました。ISO3200になっていました。

11)

Dsc_0129slk_


近寄れない花にも300mmは有効です。

12)

Dsc_0134_1_


この後はクマバチとトンボです。

13)

Dsc_0145_1_


14)

Dsc_0167_1_


15)

Dsc_0172_1_


16)

Dsc_0177_1_


17)

Dsc_0189_1_


18)

Dsc_0190_1_


お散歩レンズとして使える事が確認できました。
少し描写の甘い300mm時でもブレ無い様にSSを速くし絞りもF8位にした時D700の高感度特性が生きます。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

D700 & 5D

8月8日に北京オリンピック開催を記念して(関係ないか)D700を購入しました。

ボディが重い分標準ズームは軽くという事で(ナノクリ24-70は重い、何よりも値段が高過ぎる)タムロンの28-75mmF2.8(A09NⅡ)を同時に購入しました。

今朝D700と5Dで洗足池を撮る事が出来ましたので載せてみたいと思います。

比較するために特別な撮り方をした訳でなく、普通クラスのレンズでいつもの様に手持ちで撮って、いつもの様にSILKYPIXで現像したものです。

ですからあまり参考にならないかと思います。

一応SILKYPIXの現像のパラメータは

露出補正: SILKYPIX評価測光
ホワイトバランス: SILKYPIX AWB
コントラスト: 標準
カラー: 記憶色1
シャープ: ナチュラルファイン

です。

D700のレンズはタムロン28-75mmF2.8、
5DのレンズはEF28-135mmISです。

それでは先ずD700から

1)

Dsc_0003slk_


中央部分を等倍にトリミングしたものです。画像をクリックした時等倍の画像が開きます。

2)

Dsc_0003slkt


次に5Dです。

3)

Img_1686_1_


等倍トリミングのものです。2)をクリックしておいて4)をクリックすると比較がしやすいですよ。

4)

Img_1686slkt

どうでしょうか、色の違いは有りますが、解像感は私の目には違いが分かりません。


この後はD700で撮ったものです。

5)

Dsc_0005_1_


6)

Dsc_0013_1_


7)

Dsc_0028_1_


杭の上を注目して下さい、カワちゃんがいました。

8)

Dsc_0032slk_


9)

Dsc_0034slk_


10)

Dsc_0041_1_


11)

Dsc_0044_1_


ここから下は5Dで撮ったものです。

12)

Img_1690slk_


13)

Img_1696slk_


14)

Img_1698slk_


15)

Img_1701slk_


密かにD700の画質が5Dに劣るかもしれないと危惧していましたが、私の撮り方では両者に顕著な画質差はないという結論になりそうです。

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

新宿御苑

8月3日とんとんさん主催の「天文中年さん関東進出阻止?東京オフ会」に参加させて貰いました。

展示会場で集合して素晴らしい作品を鑑賞した後、ランチを食べながら歓談しました。

その後新宿御苑に行きそれぞれに被写体を探し写真を撮りました。

新宿御苑は実に40年振り位ではないかと思います。

この日は5D+EF28-135mmISを持っていきました。

先ず目についたのは芝生の上に敷物を敷いてランチか何かを食べている年配のカップルでした。

1)

Img_1621slk_

コスモスがもう咲き乱れていましたが、風がかなり吹いていて撮るのに苦労しました。

2)

Img_1622slk_


3)

Img_1630slk_


新宿御苑の豊かな緑に囲まれた中に広い芝生があり洗足池公園より明るい公園という感じがしました。

4)

Img_1638slk_


5)

Img_1657slk2_


池の方にはウチワヤンマ、ギンヤンマ、コシアキトンボが飛んでいて天文中年さんにトンボの飛翔の撮り方を教わりましたが、
かといってすぐに撮れるほど優秀な生徒では有りませんので取れたのは止まっているウチワヤンマでした。

6)

Img_1661slk_


それでも生徒としては成果を提出しなくてはいけませんので、ピン甘ですが一枚だけ載せます。
これでは単位取れませんね。(笑)

7)

Img_1674slk_


NTTドコモのビルが見える新宿御苑らしい風景を載せます。
逆光でこのレンズのフードをまだ買っていないのでゴーストが出てしまいました。

8)

Img_1680slk_


この橋の上でお互いに記念写真を撮りあっている綺麗な外人さんがいました。
近くを通った時の会話を聞きましたが誰も知っている言語ではなく多分北欧の人だろうという結論になりました。

9)

Img_1681slk_


最後は出口に向かって歩いている時ハクセキレイがいましたが、フルサイズ135mmではトリミングしてもこの程度にしか撮れませんでした。

10)

Img_1683slk_

この日はとにかく暑くて日陰にいても風がないと耐えられない程でした。

オフ会に参加された皆様初めて参加の私に暖かく接して下さいまして有り難うございました。

とんとんさんオフ会にお誘い下さい有り難うございました。

天文中年さんトンボ撮りのレクチャー有り難うございました。

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

子供を連れて帰ってきた!!

少し涼しくなったのでいつもの様に散歩していたら、すぐ近くの松の木に飛んできて止まった鳥がいました。

あれ、何か青が一瞬見えた様な気がして止まったあたりを見るとカワセミでした。

約3カ月振りのカワセミです。

あわててD300+タムロン28-300mmで撮りました。

1)

Dsc_3559slk_


飛び去った方向に行ってみると何と親鳥が若に給餌をしていました。

2)

Dsc_3617slk_


3)

Dsc_3618slk_


聞く所によると3日程前から子供を連れて帰ってきたそうです。

次の日はD300にサンヨンを付けて出かけました。

前日は誰もいなかったのに今日は4、5人の鳥撮りの仲間が集まっていました。

若が二羽いて飛び込んで魚獲りの練習していました。

4)

Dsc_3631slk_


親が魚をくわえて飛んで来ました。

うまい具合に止まり木に集まりました。

5)

Dsc_3633slk_

以下給餌の様子です。

6)

Dsc_3634slk_


7)

Dsc_3638slk_


8)

Dsc_3639slk_


9)

Dsc_3640slk_


10)

Dsc_3643slk_


11)


Dsc_3647slk_


12)

Dsc_3649slk_


13)

Dsc_3650slk_


そして親は飛んでいきました。

14)

Dsc_3673slk_


15)

Dsc_3674slk_


最後は魚が貰えなかった若だけが残りました。

親がもう一度給餌に来るのを待っています。

16)

Dsc_3683slk_


肝心な給餌の瞬間が後ろ向きでしたが久し振りのカワちゃんのサービスに満足しました。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »