« フルサイズ | トップページ | 梅雨明け »

2008年7月13日 (日)

Nikon Digital Live 2008

Nikon Digital Live 2008に行ってきました。

新宿で証券会社のセミナーがあったので、その前にチョットだけ恵比寿によって来ました。

土曜日の午後というのにあまり混んでいなくてほっとしました。

それでもさすがに触れるD700は1台だけで後は全部使用中でした。

AF-S24-70mmF2.8のついたD700は持った瞬間ずっしりと重く感じましたがすぐ慣れました。

D300とほとんど同じで特に何にも発見する事が有りませんでした。

私が一番見たかったのはクロップの時のファインダーですが、設定してみるとDXサイズの枠が表示されるだけで周りがマスクされません。
説明員に設定の仕方を聞いたらD3は出来るけどD700は枠が出るだけですと言われました。
これではクロップは使いづらいなと思いました。

後でカタログ見たらフォーカスポイント照明を「しない」に設定すると周りがうす暗くなると書いて有りました。??
私についた説明員はどうも応援社員だったようです。

「シューティングステージ」も並ぶ間もなくすぐに順番が来ました。

モデル嬢と1対1状態になってしまい、なんか上がって担当者が設定してくれたままの状態でただシャッターを押しただけでした。

それでは撮れた(撮ったとはとても言えません)写真を載せます。

家に帰ってから見たらISO400 露出M(F2.8 1/320秒)に設定されてました。

Dsc_9553slk_

Dsc_9550slkt_

Dsc_9554slk_


Dsc_9557slk_


モデル嬢撮影ではやはりフォーカスポイントがD300に比べて狭くなっているのが気になりました。

午後1時から2時迄の時間帯でしたがどんどん人が来る訳でも無く、チョット拍子抜けでした。
この感じではあまり品薄になる事はなさそうなので予約する事も無い様に感じました。

|

« フルサイズ | トップページ | 梅雨明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルサイズ | トップページ | 梅雨明け »