« 中国・桂林撮影ツアー 3日目蟻馬にて | トップページ | 中国・桂林撮影ツアー 3日目ラクダ岩、金宝川撮影 »

2007年11月30日 (金)

中国・桂林撮影ツアー 3日目ローザンにて昼食

今まで食事はホテルの観光客向けのものでしたが、今回は地元の人たちに人気のある食事街ローザンというところで、地元の味付けの食事を楽しみました。

お店は漓江のほとりにあってこんな感じのお店が沢山並んでいる所です。
店の前には花売り娘がいたり、中では流しの歌手もいます。
全てD200での撮影です。


Dsc_5268slk_2


お店の中はこんな感じで、ホテルの綺麗なレストランとは全く違います。

左側にギターを抱えて歌っているのが、流しの歌手です。

日本人観光客はここまであまり来ない様で、日本の歌は全く知らなくお得意の歌を歌っていました。
チップがいくらだったのかは分かりません。

Dsc_5261lkh_2


Dsc_5262slkh_2


ここ陽朔料理の名物料理は新鮮な鯉の鱗付きの煮物、たにしのつめもの、ざぼんの皮の煮物などでしたが、やはり私にはホテルの外国人向けの味付けの方がいいと思いました。

たにしは子供の頃食べた記憶があるので一つ食べてみましたがえぐい味でそれ以上食べる気はしませんでした。
ほとんどの人は手もつけなかったようです。

この食堂の窓からの風景です。

Dsc_5263slk_2


この食事街の前は陽朔中学でした。

Dsc_5266slk_2


そしてここの前を通る車でスピードをゆるめる車があると、たちまち呼び込みの若者たちにつかまります。

Dsc_5267slk_2


こんな風景は我々のバスが迎えに来る間何回も見ました。

食事の後は一旦ホテルに帰りました。

2日目、3日目のホテルは陽朔新世紀酒店といって陽朔では3、4番目に高級なホテルです。

Dsc_5269slk_2


ホテルの前は観光客目当てのお土産物を打っているお店が沢山並んでいます。

Dsc_5270slk_2


あからさまに撮るとチップを要求される可能性があるので望遠で撮りました。(笑)

ひょうたんの様な果物がザボンです。

このあたりはバナナも出来ます。

Dsc_5271slk_2


こういう所に売りに来ているのはほとんど女性で本当に良く働きます。

男性はブラブラしているのですが、多分何かトラブルが発生したらたちまち集まってきて取り囲んでくる様な不気味な感じが私はしました。(そのようにかんじただけですが)

Dsc_5272slk_2


ホテルで1時間半程休憩し午後の撮影に出かけます。
つづく

|

« 中国・桂林撮影ツアー 3日目蟻馬にて | トップページ | 中国・桂林撮影ツアー 3日目ラクダ岩、金宝川撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国・桂林撮影ツアー 3日目蟻馬にて | トップページ | 中国・桂林撮影ツアー 3日目ラクダ岩、金宝川撮影 »