« 写真詩 | トップページ | フランスみやげ »

2007年9月 1日 (土)

EOS-5D試写

NIKONからD3、D300の発表がありました。

11月に発売予定ですので、11月1日に出発する私の中国・桂林撮影旅行には間に合いません。

この旅行にはフルサイズをどうしても持っていきたいと思っている私はCANONのEOS-5Dを手に入れることに決心しました。

風景専用にとにかく解像度の高い階調の豊かなカメラがほしかったからです。
連写機能はいらないのでD3の様な大きくて重いカメラではなく5Dが最適だと思った訳です。
そして今ある機材の中から使用頻度が低くて買い取り価格の高いものとしてF6とVR70-200mmF2.8とTC-20EⅡを選びました。
私の試算ではこれらあわせても追加の金額が発生するかなと思いながら三宝カメラに持っていきました。
結果は5Dの金融新品があったのと最高下取り価格をつけてくれましたのでチョットお金があまりCF2Gを2枚購入しました。

そしてレンズはEF35mmF1.4LとEF17-40mmF4Lとどちらにするか迷いましたが、価格コムの掲示板で私の質問に対して17-40の推薦が多かったので17-40にしました。

その足でビックカメラに行ってニッコールレンズをEOSに付けるマウントアダプターを購入して来ました。

そしてそして、今朝ほんの少し雨が落ちていましたが、それらを持って試写してきました。

最初は5Dに17-40をつけて定番の撮影です。
フルサイズ17mmの画角は初めての経験です。

Img_0013slkn_


そして40mmで

Img_0008slkn_


この写真では分からないのですが、なんと3カ月振りにカワセミがしかも2羽きていました。
望遠を取りに帰ろうかと思ったのですが、明日の楽しみに残して初志貫徹することにしました。

上の写真の部分拡大証拠写真です。何処にいるかわかりますか?

Img_0008slknt


いつもの散歩道に思惑通りにキバナコスモスが咲き乱れていました。

Img_0024slkn_


このレンズの最短撮影距離は28cmですが、そこまで寄ったかどうか覚えていません。(笑)
上のと次の派は17mmでの撮影です。

Img_0022slkn_


ここでレンズをマウントアダプター付きのプラナー50mmF1.4に取り替えました。
このレンズをフルサイズで使いたかったのです。
どうですかこのボケの綺麗さは、私は大満足です。

Img_0029slkn_


Img_0030_1_


Img_0031_1_


Img_0033_1_


Img_0045slkn_


Img_0046slkn_


以上構図が上手くないですがボケ味を見て下さい。

最後はプラナー50mmによる定番の撮影です。

Img_0051slkn_


以上の試写結果ですが、リサイズしているので分からないかもしれませんが、池月橋のむこうのメタセコイヤの葉っぱの解像感は今までの不満を解消してくれました。

そしてプラナーのボケ味素晴らしいです。

5D後継機と5D対抗機が気になりますが、それらが発売されたらまた考えればいいと思っています。

最後に写真は心で撮りましょう!!ってあの方が言っていましたが、反省しております。


|

« 写真詩 | トップページ | フランスみやげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真詩 | トップページ | フランスみやげ »