« 真夏に出会ったもの(鳥編) | トップページ | 写真詩 »

2007年8月 8日 (水)

真夏に出会ったもの(昆虫編)

昆虫編というほどのものではないので最初に先頃ゲットしたレンズの試写から載せます。

広角ー標準系の単焦点レンズは24mm35mm50mmを使ってきましたが風景においてはやはりチョット長い感じでした。

そこで今回AF20mmF2.8(D無し)というレンズを3万円以下で見つけ購入してきました。

APS-Cでは30mm相当の単焦点になります。

D40+AF20mmF2.8です。

先ずは定番の風景です。

Dsc_2581slkn_


Dsc_2594slkn_


ミソハギを目一杯近づいて撮ってみました。

Ai24mmF2よりボケは綺麗です。

Dsc_2587slkn_


縦位置でミソハギから池まで入れてみました。

Dsc_2591slkn_


この後レンズをVR70-300mmに変えました。

昆虫編です。

アゲハ蝶が飛んできました。
300mmでSS1/60秒になりブレしまいました。

Dsc_2652slkn_

よく見ると右側の羽がちぎれていました。

Dsc_2663slk_

Dsc_2665slk_


この蜂(アブ)は名前が分かりません。

Dsc_2668slk_

ウチワヤンマが止まっていました。止まっていれば撮れます。(笑)

Dsc_2686slkn_


かろうじて撮れたコシアキトンボの飛翔です。トリミング大です。

Dsc_2693slkn_


最後はセミです。
子供のころはセミを見つける事が出来ましたが、去年の夏から初めて見つけて撮りました。

Dsc_2703slkn_

|

« 真夏に出会ったもの(鳥編) | トップページ | 写真詩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏に出会ったもの(鳥編) | トップページ | 写真詩 »