« 洗足池の灯籠流し | トップページ | 梅雨の晴れ間の夕景 »

2007年7月24日 (火)

雨の洗足池

7月22日(日)の朝、雨が降っていましたが6時過ぎ傘をさして洗足池に行きました。

さすがに散歩に来ている人は少ないですが、傘もささないでジョギングしている人もいました。

久しぶりにD200にAF-S 17-55mmF2.8の重量コンビです。
今回はSLKYPIXで「フィルム調K」で全て現像しています。
最近この色合いが好きになってきました。
雨の日は特にこの色合いが似合います。

片手に傘片手にD200での撮影です。

いつも最初に行く水生植物園です。ここはアヤメや花菖蒲の咲く所ですが今はこんな状態です。

Dsc_4580slkn_


水生植物園の水の上を歩ける八つ橋です。

Dsc_4585slk_


池の向こう岸も雨でけぶっています。(これが撮りたかったのです。)

Dsc_4587slk_


Dsc_4589slk_


岸辺の蒲の穂が大分大きくなってきました。

Dsc_4595slk_


池月橋もしっとり濡れています。

Dsc_4601slk_


Dsc_4624slk_


Dsc_4603slk_


こういう風景も雨ならではのものです。

Dsc_4611slk_


Dsc_4613slk_


Dsc_4617slk_


Dsc_4619slk_


Dsc_4620slk_


名馬「池月」も濡れています。

Dsc_4628slk_


散歩に来たおばちゃん達が「カワイイ!」とかいって騒いで居ますので行ってみると、カルガモの親子でした。

カルガモはもういなくなったと思っていましたが雛まで連れていました。
雛をを見るのはこの3年間で初めてです。残念ながらこういう時に限って望遠を持ってきてません。

ここではカルガモの雛はカラスや猫、蛇にやられてなかなか育たないと聞いて居ます。

ここまで育てばもう大丈夫ではないでしょうか。

Dsc_4633slk_


最後にいつもよく写す私の定番の風景を二枚載せます。

Dsc_4665slk_


Dsc_4671slk_

さすがにこの朝はラジオ体操も中止だったようで落ち着いた撮影が出来ました。

あらためてAF-S17-55mmF2.8の良さを実感しました。

|

« 洗足池の灯籠流し | トップページ | 梅雨の晴れ間の夕景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗足池の灯籠流し | トップページ | 梅雨の晴れ間の夕景 »