« 雨の洗足池 | トップページ | 真夏に出会ったもの(鳥編) »

2007年7月31日 (火)

梅雨の晴れ間の夕景

7月28日(土)は出勤でしたが久し振りに洗足池の夕日に間に合うことが出来ました。

今までのなかでもかなりいい夕景が見られました。
ところが大失敗をしてしまいました。
灯籠流しの時のISO1600にしたままで撮っていて、帰ってから現像時に気がつきました。(涙)

D40といえどもコントラストの強い夕景は暗部がノイズだらけになり暗部を持ち上げることが出来ません。

そんな訳でかなりノイジーな写真ですがネタが他にないのでアップします。

D40+VR18-200mmで撮りました。

まだ太陽が沈む迄には間が有ります。

Dsc_2499slkn_


縦位置の夕日です。

Dsc_2507_1_


続いて横位置です。

Dsc_2508_1_

うまい具合に鳥が飛んで来ました。

Dsc_2521_1_

Dsc_2533_1_


太陽は完全に沈んでいきました。
トンボをいれて(といってもわからないくらい小さいですが)

Dsc_2564slkn_


太陽が沈んだ後空がもっと色づくのを待ちましたがあまり変化しませんでした。

Dsc_2571slk_

最後はWBをちょっと変えてみました。
池に映る夕景です。

Dsc_2577slk_

|

« 雨の洗足池 | トップページ | 真夏に出会ったもの(鳥編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の洗足池 | トップページ | 真夏に出会ったもの(鳥編) »