« 池上梅園の紫陽花 | トップページ | 堂々の一位 »

2007年7月 7日 (土)

Ai24mm F2S(2)

前回D40とプラナー50mmF1.4の組み合わせで風景には長すぎるのと露出で苦労したので、

今回はD200とAi24mmF2Sとの組み合わせで撮ってみました。

結果は大正解、画角は丁度いいし、露出も絞り優先で一発でOKですしやはりAiタイプの

レンズはD200で使うべきだと思いました。

ただしこのレンズは限度まで寄って撮った時背景のボケが良くないので、風景に力を発揮します。

花菖蒲が終った後、洗足池にはミソハギが咲き始めました。

Dsc_4515slkn_


これ以上寄ると背景が綺麗ではなくなります。

花だけ撮ると何処に咲いているか分からないので洗足池を背景にする様にしました。

Dsc_4516slkn_


洗足池に唯一流れ込んでいる小川にハンゲショウの群生がみられます。

この小川は洗足池の北約1Km位先の清水窪の湧き水から流れてきています。

Dsc_4517slkn_


雨上がりの水滴、背景のボケがあまり綺麗では無いですね。

Dsc_4526slknt_


F2開放で撮りました。このボケは幾分か綺麗です。

Dsc_4527slk_


洗足池の散歩道、蒲の穂が色づき始めました。

Dsc_4532slkn_

Dsc_4534slkn_


もうそろそろ終わりの紫陽花です。

洗足池に咲いている事が分かる様に撮りました。

Dsc_4535slkn2_


Dsc_4538slkn_


最後は水滴の着いた紫陽花の葉っぱ、とんとんさん、散歩猫さんにならって私も載せてみました。
お二人に写真には遠く及ばないですね。

Dsc_4540slkn_


|

« 池上梅園の紫陽花 | トップページ | 堂々の一位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池上梅園の紫陽花 | トップページ | 堂々の一位 »