« 洗足池の日の出 | トップページ | AF-S VR70-300mm »

2007年1月28日 (日)

AF-S18-135mm

三日前に撮った写真です。

庭の八房梅(多分)が今年は早くしかも沢山の花をつけています。
休みになるまで撮らなかったらチャンスを逃してしまうとまだ暗かったのですが撮りました。

レンズはAF ED28-200mmと取り替えたばかりのAF-S18-135mmです。
D40にはこのレンズを標準レンズとして常時携帯します。

ISOは1600にしました。

Dsc_0225nc


それでもF5.6で1/25秒から1/40秒です。

Dsc_0227nc


まだまだ小さな木ですが、毎年大きくなっていくのが楽しみです。

Dsc_0230nc


その後洗足池に行ったら目の前にツグミがいました。
あわてて、落ち着いて(笑)シャッターを切りました。
135mmノートリミングです。
ISO1600でF5.6 1/80秒でした。

Dsc_0236nc


これは1/125秒です。

Dsc_0241nc


そして丁度日の出に間に合いました。

この後ずーっとISOを戻し忘れていました。

Dsc_0249nc_f


日の出「池月」に再挑戦です。今回の方がチョットましかな。

Dsc_0253nc


最後はコサギです。

Dsc_0256nc_ft


以上6時56分から7時10分の間の撮影です。

|

« 洗足池の日の出 | トップページ | AF-S VR70-300mm »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗足池の日の出 | トップページ | AF-S VR70-300mm »