« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

珍しいお客

3週間振りに朝6時に洗足池に行ったらなんとアオサギが来ているではないですか、それなのに、D200にはAI24mmF2を付けてきたのです。

今日は仕入れたばかりのこのレンズでの初めての試写に来たのです。だから三脚も置いてきました。

幸いF80DにAF ED28-200mmを付けてきたので、このレンズで撮るしか有りません。

先ずAI24mmで撮った景色です。

Dsc_2962r

そしてAF28-200mmで撮ったアオサギです。トリミングしています・

Dsc_2967rt

|

2006年7月29日 (土)

スライドフィルム試し撮り

もう半年前になりますが、スライドフィルムでの撮影にも興味がわいてきて、OM1にベルビア100を入れて撮ってみました。

現像されたスライドをビュアーで見てその透明感のある綺麗さに感動してしまいました。

先月ようやくEPSONのF-3200というフィルムスキャナーを手に入れたので読み込んでNC4でスライドを見ながら出来るだけ同じ色合いになるようレタッチしてみました。

OM1 + ズイコー50mmF1.8 で撮ったものです。

洗足池の日の出です。

Img003nc

池月橋のたもとからの風景です。(右下手前の鳥を見逃さないように !)

Img010nc

いつも撮っている私の定番の風景です。

Img018nc 

定番の風景その2です。

やはりスライドの感動的な綺麗さにはまだまだ無理です。

Img019nc

|

2006年7月23日 (日)

在庫から

今日は撮影に出かけなかったので在庫からの花々です。

すべてD200 + Planar T* 1.4/50 ZF です。

最初はツユクサです。

Dsc_2794rt

夕顔ではなくて昼顔です。(reine-claudeさんご指摘有り難うございました。)

Dsc_2800r2t

Dsc_2803rt

アペリアの白い花はいつも上手く撮れないですが挑戦してみました。

Dsc_2809rt

Dsc_2811rt

Dsc_2813rt

|

2006年7月21日 (金)

白百合の花

数年前に鉢植えの見事なカサブランカを貰いました。

花が終った後庭に植えておいたら毎年一株に一輪ですけど咲くようになりました。

4年前に今の家に引っ越す時球根らしき所を掘って新しい家の庭に埋めておいたのですがどうにかついて今年は一番多く4輪咲きました。

D200 + Planar T* 1.4/50 ZF

Dsc_2835r2

Dsc_2838rt

Dsc_2841r_1

|

2006年7月20日 (木)

チロルの森

今回のバスツアー最初に行ったのは塩尻市にあるチロルの森という遊園地でした。

そこでのラベンダー摘みが目的でした。

時間は30分で紙コップに入るだけということでしたが、もちろん写真撮るのが忙しくて紙コップもじゃまなので園の人に返してしまいましたが、摘み取り用のラベンダー畑なのでアップで撮るしかありませんでした。

Dsc_2850rt

Dsc_2855r

Dsc_2874rt

|

2006年7月18日 (火)

車山高原

ここではほとんど時間が無く車山高原スキー場のリフト乗り場近辺で撮るしかなかったのですが、とにかく白樺湖が見えるところまで登ってみました。

すべて D200 + VR18-200mm で撮っています。

Dsc_2896r

ノアザミが緑の中に目につきました。

Dsc_2878rt

名前を調べたら「ウツボグサ」というのだそうですが、この花も紫が綺麗でした。

Dsc_2915rt

もちろん白樺もありました。

Dsc_2919r

リフト券売り場の近くのちょっとした池で水草とカキツバタが印象に残り撮ってみました。

Dsc_2923rt

Dsc_2931r

最後は池の端で可憐に咲いていた花です。

Dsc_2928r

|

2006年7月17日 (月)

霧の霧ヶ峰

昨日、チロルの森、車山、霧ヶ峰というバスツアーに行ってきました。

曇り雨の天候でしたが三カ所ともバスを下りて散策する時は雨が止んでいてラッキーでした。

メインの霧ヶ峰はニッコウキスゲがまだちらほらで、霧も流れていましたのでこんな写真になりました。

D200+ VR18-200mmで撮りました。

Dsc_2937r

Dsc_2939rt

Dsc_2946rt

Dsc_2956rt

ノビタキを見つけました。望遠が欲しい所ですが200mmではこれが精一杯です。

Dsc_2942rt

|

2006年7月15日 (土)

ミソハギ

お蔭様でアクセス数が昨日一万を越えました。

見に来てくださった方本当に有難うございます。

今後とも宜しくご支援の程お願い致します。

先週ミソハギをD200+Planar T* 1.4/50 ZFで撮った写真です。

Dsc_2750r

Dsc_2752r

絞り開放では被写界深度が余りにも浅く、絞りF2.8で撮っています。

Dsc_2754r

斜め上から撮ってみました。

Dsc_2757r

撮っていたら蝶が飛び込んできました。

Dsc_2768r

|

2006年7月 9日 (日)

撮影フィールド2

洗足池全体の案内板です。

Dsc_2818

今朝はD200に Planar T* 1.4/50 ZF を付けて三脚無しで出かけました。

北側から弁天島の木々とボート乗り場方面を望む景色です。

Dsc_2778r

弁天島から洗足池の象徴「池月橋」を望む景色です。

Dsc_2779r

弁天島は冬にはジョウビタキやルリビタキ、メジロ等を見かけることが有ります。

止まっているトンボと飛んでいるトンボ(よく見ないと分からない)を入れて水面に映る緑を撮ってみました。

Dsc_2784r

池月橋は平成になってから出来た橋で案内板には書いてありませんが今や洗足池の象徴的存在となっています。

Dsc_2807r

洗足池の東南側には洗足池図書館があって、その隣には日蓮宗の妙福寺があります。

お寺の境内に袈裟賭けの松の他子育て観音などもあり、日蓮聖人の銅像があります。

Dsc_2822r

袈裟懸けの松は広角でないと撮れないのでまたの機会に紹介します。

最後に境内に植えられていたゆりの花です。

Dsc_2826r

|

2006年7月 5日 (水)

撮影フィールド

私がいつも花を撮りに行っているフィールドを紹介します。

一応洗足池公園水生植物園と言う名が付いています。

池の東北の隅の湿地に木道が作ってありその一帯に季節折々の花が咲く訳です。

案内図の草摘みエリアと書いてある所です。

Dsc7129t

草摘みエリアの写真

Dsc_2702r

Dsc_2703r 

この先には八つ橋があります。

ここでは亀と鯉がいて、睡蓮もありトンボも一番多くいる所です。

一昨年の写真ですが、手前が八つ橋、遠くに見えているのは池月橋です。

Dsc_6956h

今回撮ったのは八つ橋への入り口の所です。

Dsc_2728r

|

2006年7月 1日 (土)

今日の花2

朝5時半頃起きたら雨がやんでいた。
明日も雨の予報だし、躊躇している暇は無いとD200にPlanar T* 1.4/50 ZF を付けてフィールドに。

雨上がりでしっとりした中にノカンゾウが咲いていた。

Dsc_2693rt

花菖蒲はもうこれで最後かもしれない、かなり長い間次々と咲いて楽しませてくれた。

Dsc_2712rt

今はミソハギが旬のようである。絞り開放で撮るとやはり被写体深度が極端に浅くピント合わせが厳しい。DK-21Mを付けているがそれでも厳しい。

Dsc_2720rt

Dsc_2722rt

この花も良く見かけるが名前が分からない。

F2.8に絞って撮る。カメラをもうチョット右上に振りたいのだが身長が後10cm足りない。(笑)

Dsc_2736r

勝海舟夫妻のお墓に行く道のところに今年も真っ赤な炎の様な花が咲いていた。

この花も名前が分からない。

Dsc_2738r

|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »