2016年9月17日 (土)

早川さん田中さんの木版画展

9月7日から3日京橋の「ギャラリーぴ~た」で早川さんと田中さんの木版画個展がありました。
11日に福宮さん加藤さんと3人で駆けつけました。
ご両人より頂いた案内ハガキです。
Imgep940acd1_
Imgep940acd2_
1階が田中さん、地下1階が早川さんの展示会場でした。
 
P9117305acd_
1階の田中さんの作品の前で記念撮影をしました。
P9117307acd_
左寄り加藤さん、早川さん、田中さん、福宮さん、私です
 
P9117308acd_
田中さんの作品「トレドの夜」
P9117309acd2_
同じく「 SOGLIOの春 Ⅰ」
P9117310acd_
早川さんの作品「La grotta chiesa(Matera)」
P9117311acd_
同じく「Lake Bled(Slovenia)」
P9117312acd_
同じく「樹氷越しの甲斐駒」
P9117313acd_
版画は下絵を描いて、彫って、何回も重ね摺りをして完成するということで約1カ月かかるそうです。
お二人のどの作品も部屋に飾ったら素敵だろうなと思う素晴らしい作品でした。
この後5人で蒲田に行き元祖羽根つき餃子の店に行き旧交を温めました。
 

| | コメント (0)

2016年5月25日 (水)

洗足池公園 春の花々2016

今年3月、4月に洗足池公園で撮った花々をまとめてスライドショーにしました。
6分ちょっとかかりますが、ご覧下さい。
P4061324acd_

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

春宵の響

5月12日(木)新しい池月橋を舞台にして恒例の「春宵の響」が開催されました。
今年は鳥居の前の舞台から花道が伸びてメタセコイアの樹間に能舞台が設置されました。
それに伴って小舟はなく、ピアノの設置もありませんでした。
1)司会は英語通訳付きでした
P5121437acd_
2)松原大田区長は洗足池は大田区の宝とあいさつされました
P5121454acd_
3)赤い照明に映える池月橋の舞台でこの演奏会のリーダー福原徹の笛
P5121469acd_
4)笛の福原百貴、お囃子の福原百之助、藤舎清穂(右)、望月太佐乃(左)
P5121479acd_
5)能舞台へとのびる花道
P5121482acd_
6)能舞台で演奏する尺八の善養寺恵介
P5121524acd_
7)能楽師小早川修の舞(今年の目玉)
P5121609acd_
8) 五条橋幻想(弁慶と牛若丸)
P5121564acd_
9)舞台を小舟から池月橋に変えて笛の福原邑佳
P5121653acd_
10)
P5121643acd_
11) 私の右の方ではCATVでのLIVE実況中継をやっていました
P5127175acd_
12)最後のご挨拶
P5121674acdjpg_
13)帰りに撮った未だライトアップ中の池月橋遠望
P5127183acd_
今年は色々趣向が変わって一段と素晴らしい演奏会でした。
「メロディーの散歩道」を動画でも撮りました。
是非クリックしてご覧ください。
 
 

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

池月橋渡り初め式

池月橋が20年ぶりに架け替えられ、4月2日に渡り初め式が行われました。
1)準備完了の池月橋
P4020938acd_
2)渡り初め式会場受付
P4020949acd_
3)ゆきがや太鼓のオープニング演奏
P4020989acd_
4)テープカット
P4021008acd_
5)来賓客の渡り初め
P4021059acd_
6)
P4021066acd_
7)一般客の渡り初め
P4021127acd_
8)一般客の渡り初めに参加して渡りながらの撮影
P4021160acd_
ほぼ満開の桜を背景に渡り初めなるものを初めて体験しました。

| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

街の手帖 池上線

「街の手帖 池上線」という雑誌の編集者から取材を受け、洗足池公園の花見、春の花々について話をしました。

このほど出来上がり「街の手帖 池上線19」が送って来ました。
この雑誌があることは17号に「トコリエ」さんが載っていて購入していたので、これは私の撮影スポット探しにいいなと注目していました。
18号にはあの「池上線」の歌で知られる西島三恵子さんのインタビューと最近の活動が載っていて懐かしく拝見しました。
私が18歳の時受験のために初めて上京した時、東京駅に迎えに来て下さった初対面の叔父さんに連れられて五反田から乗った池上線の電車が忘れられません。
というのは単線の電車しか乗ったことが無かったので、反対車線の電車がすれ違う事を予想もしていなく、突然大きな音を立てて電車がすれ違ったので本当にびっくりしたからです。
それほど緊張していたのでしょう。
以来56年間東急沿線が一番私と縁がありました。
1)「街の手帖 池上線19」の表紙
Photo


2)私の取材記事
Imgep570acd_2


3)取り扱い書店
Imgep571acd


「街の手帖 池上線」のHPは下記です。
そこで購入も出来るようです。
 

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

表彰式と講演会

第28回いきいき大田写真コンクールの表彰式と講演会が1月9日にあり、参加して来ました。
 
大田区報に名前と作品が載ったことで沢山の人から電話や手紙でお祝いの言葉を頂き、家内のお友達からも「あなたのご主人でしょ、アプリコに見に行きます」ということでした。
 
今回は家内も初めて一緒に行くことになり、大田区長から表彰状を受ける私の姿の写真を撮って貰うことにしました。
 
出かける前に撮影のテストもかねて玄関前で撮って貰いました。
 
1)何年振りかでネクタイを締めました
P1096792acd_
最初に松原大田区長の挨拶があり
「大田区は他の区4個分の広さがあり、下町工場や羽田空港、田園調布など日本の縮図のような区で写真の被写体に恵まれています。今回も大田区の色々な風景やイベントの写真の応募があり、大変見ごたえがありました。」
というような趣旨でした。
2)
P1096795acd_
3)表彰状を受け握手をしました。
P1096797acd_
表彰式の後休憩があり、講評会で入賞全作品を映写するための準備中に家内のお友達に会えたので紹介してもらい、記念撮影をしました。
4)
P1096801acd_
5) 審査員長の写真家秋山亮二先生
P1096803acd_
6)私の作品
夕焼けの色とカモの泳ぐ姿を入れ、どこか高原の湖のような雰囲気が大変良いとの講評でした。
先生から夕焼けの色について質問があり
この日は16時45分 ごろから撮りだしたのですが、初めの頃は普通の橙色の夕焼けでしたが

分ぐらい経った時にごくまれに現れる真っ赤な色に染まりだしてそのピークのところにちょうどカモが泳いで来てあの場所に来るのを待って撮ったものですと答えました。

 
 
P1096804_
 
その後福宮さんと小林さん夫妻が駆けつけてくれましたので、一緒に展示作品をあれやこれやと言いながら見て回りました。
 
私の作品の前で話していたら、男の方から「石橋さんのブログ見ていますよ」と話しかけられ、「地元のアイドル」で同じ優秀賞を受賞された村上進さんでした。
 
7)
Imgep258acd_
近くに住んでおられることも分かり、写真を通しての友達がまた一人増えることになりました。
 
その日のうちにブログにコメントを入れて頂きメール交換もしましたので、一緒に写真を撮りに行ったりできるかもしれません。
 

今回は沢山の方からお祝いの言葉を頂き大変嬉しく思いました。

まことに有難うございました。

| | コメント (2)

«第28回いきいき大田写真コンクール